カテゴリー「旅行・地域」の188件の記事

2018.04.22

2018年3月香港澳門滞在記④

おお、気付いたら既に1か月以上経ってしまいました。。

既に印象薄れかけてきてますが。。

それに次の香港行きも近いしな。。
せめてかぶらないうちにさくっと上げてしまいたいと思います。



香港初心者でやはり経験してみたいものの一つとしては、
高級ホテルでのアフタヌーンティーでしょうか??

最近の若者からは「同じ下午茶でも茶餐廳に!」という声も聞かれそうですが、
ある一定以上の年代に共通する香港のイメージとしては「飲茶」「アフタヌーンティー」「ショッピング」。
私もご多分にもれずその世代ですし、一緒に行った同僚もみなほぼその世代なので、ここは王道を行きたい。
ということで、私も未経験の、フォーシーズンズ香港のアフタヌーンティーへ。

そもそもアフタヌーンティーなんて、
最後に行ったのは、10年以上前のペニンシュラホテルだったか・・・
いつも量が多くて食べきれないという印象が(特にスコーン)。

なので、お昼は抜いて、午前中は死ぬほど運動し(ほぼ山歩きに近い街歩き)、臨戦態勢で臨んでみました。
(その辺の話はまたいずれ)


予約はしていなかったので、15時15分前にきっちり到着し、
受付のお姉さんにアフタヌーンティーしたい旨伝えると、
「お名前入れておきますので15時になったら声をかけてください」とのこと。
予約は受け付けないという話もあったのですが、海側のいい席はみな予約かランチのお客さんで埋まってました。
まあでも入れたので結果オーライということで。



15時すぎ、ピアノの生演奏のすぐ脇の席に案内されました。
奥はこんな感じ。思ったより小ぢんまりしてました。


Img_8818


三人で入ったので、セットは1人前+2人前で注文。
お茶はそれぞれ頼みますが、ダージリンとアールグレイと「ホワイトティー」なるものを・・・
ちなみに「ホワイトティー」というのはよく知らないで頼んだのですが、中国茶の「白茶」というもので、
最初は色も味もほとんどなかったので、「まさか白湯???」という疑惑がwww
いや、知らないで頼む我々もどうかしてますがw
下の写真は1人前セットです。私はアールグレイ。

Img_8820_2


こちらが二人前セット。
ですが、お茶が出て、一人前セットが出てから30分以上のタイムラグがあり・・・
オーダーは通ってたのですが忘れられてたらしいです。。

Img_8821_2



なにはともあれアフタヌーンティー開始。
こちらは別皿で出てきたしょっぱい系のスナック。アボカドとサーモンが中に入っていました。
下段にあったエビとキャビアのオープンサンドとこれがしょっぱい系は一番おいしかったかなあ。

Img_8822


さらに追加でチョコレートケーキも。
特にチョコレート系はオレンジの香りが効いていてどれもおいしかったです。

Img_8823_2

下から順番に食べるというのがお作法だそうなのですが、
真ん中にスコーンがある(それもけっこうな大きさで一人二個!!)というのがなかなかハードルが高い。
が、打包はしたくなかったので最後は根性で食べきりました。おかげでこの日は夕食なしでした。

最近弾丸旅行とか修行旅行(=追星活動)ばかりで、あまり贅沢していなかったのですが、たまにはこういうことがあってもいいなあと思いました。ありがとう同行者のみなさん。
弾丸でも一日二食になるならアフタヌーンティーという手もありかもですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.25

2018年3月香港澳門滞在記③

※ここからはすこし時系列を外して話が前後しますのでご了承ください。

香港のイメージって何だろう?と考えると、やはり「食は香港にあり」ということで、筆頭は飲茶ではないでしょうか?
同行の皆さんのリクエストでも「とにかく美味しい点心が食べたい!」というのがありました。

やっぱりワゴンサービスのある酒樓?それともミシュランに載った店?
事前に色々考えましたが、時間と場所の都合、それと最近かなりの確率で当たりが出るGoogleの口コミを見て、ホテルの近くの點心専門店で朝ごはんしてみることにしました。ちなみにここは全員すっかり気に入ってしまい、滞在中2回も来ました。

Img_8777

左上から時計回りに、小籠包、湯葉巻き、馬拉糕、蝦餃。
お店の売りが「注文を受けてから蒸す」ということだったので、全部熱々。
蝦もぷりぷりです。湯葉巻きは日本ではあまりなじみがないのでみんなにもぜひ食べていただきたかったのですが、美味しいと好評でした。


Img_8778

上は菜心、下は大根もち。大根もちも大根がゴロゴロ入っていて食べ応えありました。

Img_8780

やはり外せない叉焼包。
二回目に来た時にも再びのリクエストで叉焼包を頼みました。
自分がおすすめしたものがことごとくハマってもらえて嬉しいw


Img_8781

豆苗とエビの餃子。


ここまでが一回目。
ちなみにこれだけ食べて一人あたり50香港ドルちょっと。


ここからが二回目。

Img_8878
一回目にお腹いっぱいになってしまい諦めた揚げ茄子。
ただ揚げただけなのにどうしてこんなにおいしいのでしょう・・

Img_8882

こちらも初日に諦めた焼売。
湯気がすごいですが、やはり蒸したて熱々、まちがいない。


Img_8879
「野菌脆脆腸」

こちらは、ほかのブログで別のお店でも出しているのを見たのですが、このお店にもあってみんな気になるというので頼んでみました。
炸両(揚げパンの腸份巻き)の揚げパンの中にキノコや野菜が入っているのですが、「サクサク・もちもち・コリコリ」の食感が良く、これがたぶんこの日一番のヒットでした。

Img_8783


お店は旺角警察署の向かい側、太子駅A出口の斜め向かいにあって、派手な看板なのですぐわかります。
以前行った點心専門店「籠太子」のすぐ近くでもあります。
私たちが行ったのは朝9~10時頃でしたが、店内は空いていてすぐ座れました。
観光客も来ていましたが、地元の人も、特にテイクアウトしていく人が多いようでした。
まだ日本人向けのガイドブックとかブログでもあまり紹介はされていないようですが、写真つきのメニューもありますし、旺角方面で安くておいしくて手軽に本格的な點心が食べたいときにいいかなと思います。みなさまもぜひ。

★名點心(Famous Dim Sum)
九龍太子運動場道7號B地下
G/F, 7B Playing Field Road, Kowloon
AM7:00~PM11:00 無休


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月香港澳門滞在記②

そうこうしているうちに東京駅到着。

バスの発車時間まではあと20分もあるし、バス停は八重洲の北口から道路を渡ってすぐだし、と油断していたところ、なんと最寄りの出口が閉鎖中!開いている出口を探して端まで走ったものの、そこからが遠かった。なんとか発車5分前には着きましたが、スーツケースは壊れてるし、強風と雨で着いたときにはヘロヘロ。この時点でバスは超満員。当日券で次の便にまわされた人もいました。

チケット事前予約してて本当によかった。。
(ちなみに事前予約は900円、当日券は1000円)

※東京駅から成田空港行きのバス、東京シャトルの乗り場はこちら

バスは定刻よりもすこしだけ早め、7時前に成田到着。


さて、スーツケースの処遇ですが。
選択肢は三つ。

①修理する
②このまま香港までひきずって行く
③新しい鞄を買い替える


①については、成田の第二ターミナルには修理ができる店が見つからず(リモワ専門はあるらしい)。
第一ターミナルにはあるとのことですが、朝8時開店なのでチェックイン締め切りにどう考えても間に合いません。

②はここまで来る間に既に論外な感じに。

出費は痛いけど③が現実的でしょうか。幸い荷物は半分しか入ってないし、スーツケースは至る所で売ってます。
以前は「こんなところで買う人とかいるのだろうか??」と思っていましたが、私のような人が買うのでしょう。きっと。

時間的に開いている売店は出発階にしかなかったですが、ここで修理代とほぼ同額のスーツケースをゲットし、壊れたほうは到着階の宅配サービスに預けました。

※参考までに、空港のリペアサービスについてはこちら

この時点で同行者とも合流できました。
ここまでの経緯を話していて、朝からおつかれさまー!とか言ってたんですが、実はこのあと帰りの飛行機で別の一人のスーツケースの車輪がクラッシュする事態に…つくづく車輪に問題ありな旅行でした。

さて、本当は出発が9時だし、二時間もあるので余裕かと思いきや。
出国審査もチェックイン手続きも激混みで、搭乗口に着いた時には既に搭乗が始まっていました。
羽田もそうですが、平日休日問わず、最近は本当に混雑しています。
で、ばたばたな中香港へ出発です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月香港澳門滞在記①

3月20日から3泊4日で香港に、途中日帰りでマカオにも行ってきました。

今回もほぼ純然たる観光旅行で、特に今回は年度末までに消化せねばならない去年の夏休み5日間を取得するためだったので、本当はシンガポールとか行きたかったのですが…なぜか私の休暇に便乗する同僚2名が香港行きを主張。2人とも香港はほぼ初めて。で、香港マニア(と勝手に思われている)私が案内役を買うことに…

とはいえ、1人だとなかなか行かない場所にも行き、新たな発見もあり、トラブルにもあい、何かと珍道中?だったので写真とともにしばらくあげていきたいと思います。出発にあたり、効率よく歩きたかったのでネットで旅行記も検索して最新情報を仕入れようと思ったのですが、意外とないもんだなと…ここを見てる人は少ないので他の方の役にたつかは甚だ怪しいですが。

一回目は、飛行機に乗る前のトラブルについて(笑)
国内からいきなりですみませんw

初日は成田発9:00のCX。何年振りかです。
が、これに乗るのにちょうどいい電車もバスも意外と少ない。あれ?以前どうやって成田まで行ってたんだっけ?で記憶をたどってみたら、引っ越しする前だったので、5時ちょい過ぎに家を出て、西武新宿線で高田馬場にて山手線乗換の、新宿でリムジンバスか成田エクスプレスに乗るか、西日暮里まで行ってスカイライナー乗車でどちらでも充分余裕がありました。

今は中央線に乗るため5時前には家を出ねばなりません。その上時間的に各駅停車しか走ってないため、新宿で成田エクスプレスに乗るにもギリギリ。リムジンバスはバスタ新宿まで行かねばならずこちらもギリギリ。いっそのこと東京駅まで行って、京成の1000円バスに乗ってしまおう。ということに。

さて、家を出て5分。最寄駅に向かう道すがら、最初のトラブル発生です。どうもガタガタするし重いと思ったら、スーツケースの車輪一つからネジが飛び出しています。以前、修理に出すと高いと思い、自己流で車輪の全取り換えをやったのが仇になってしまったのです。が、直してる間はないと無理やり引きずったため、さらに数分後、振り向いたら消えてました(汗)
戻って探している時間もなく(どうせ真っ暗で見えないし)、スーツケース引っ張って最後は走りました。その日は真冬並みの寒さで雨も降ってたんですが…朝からイヤーな汗をかく。

それでも予定の電車に乗れたのはラッキーでした。というのも、東京駅で2度目のトラブルがやって来たので。

前書きがちょっと長くなってしまいましたので、
初回はこのあたりで。


消えた車輪。
次は試運転してから旅行に出よう(懲りてないらしい)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.27

クラフトチーズ「驚天動地の変わりよう」

クラフトチーズCM by100毛


※「動地驚天愛戀過」の替え歌をCMソングにしています。原曲は今のところFacebook版のみとなります。
以下翻訳です。
原曲と比べてお楽しみくださいw

********************

動地驚天變咗咯

(驚天動地の変わりよう)

茶餐廳の店先の貼り紙:「家賃値上げにつき廃業します。長らくのご愛顧ありがとうございました」

店員:「おやじさん、片付け終わりました」
鵬哥:「ああ、帰っていいよ、あとは私がやる」

〜歌〜


ついに最後の日が来た 街中がらんとしている
ショックだ、でももはや争う気力もない
お馴染みのウェイターともお別れ
これからはどこで飢えをしのげばいいのか
まさか鵬哥(盧海鵬)のせい?
大丸デパートも今はなく 茘園遊園地も昔のこと
全部が驚くほどに変わってしまった
古い映画館すら僕を見捨てて
サトウキビも食べられない
旧友は次第に少なくなるが
クラフトチーズを食べれば昔にすぐ戻れる
この歌のように、実際何年前の歌だか知らないけど
でも僕は、自分で歌いながらまた食べたくなるんだ
陳伯が猫を呼ぶ声がする あの古い売店も潰れた
悲しいがまだ忘れられない
仲の良かった親友たちとも、最近はほとんど会わなくなった
以前は毎日のようにサッカーをしたものだ
高山劇場や尖東の映画館
全部が驚くほどに変わってしまって
啓徳空港すら僕を見捨て 飛行機が停まらなくなった
旧友は次第に少なくなるが
クラフトチーズを食べれば昔にすぐ戻れる
この歌のように、実際何年前の歌だか知らないけど
でも僕は(でも彼は)自分で歌いながらまた食べたくなるんだ

自分で自分を哀れんで
自分で昔を懐かしむ
クラフトチーズを食べれば昔に戻れる
食べ終わったらまたアンコール
噛みしめるとはそういうこと
食べたらわかる
たとえ店がつぶれたとしても
また絶対食べたくなる

~~~

鵬哥:歌い終わったか?
伊健:チーズタマゴサンドおかわり!
鵬哥:帰れ!もう閉店なんだ!
伊健:知ってるから来たのさ。今日でもう食べられなくなるでしょ。
鵬哥:じゃあ自分でスーパー行って買ってくれ!頼むから帰ってくれ!
伊健:僕はクラフトチーズだけじゃない、この古びた喫茶店の雰囲気が惜しいんだ。ご存知のとおり、昔を懐かしむ人間なんでね。
鵬哥:この上引っ越ししろってか!あんたが家賃の値上げしたから廃業せざるをえなかったんだぞ!
伊健:古きを懐かしむことと家賃の値上げは別のことさ、でもここがなくなったあとはこの場所を買い取って発展させて、あなたのことは懐かしく思い出すよ。
鵬哥:思い出す⁈
伊健:いや、(街路表示を取り出し)「思い出横丁」です。みんな!
伊健:その時にはこの茶餐廳をテーマにした居酒屋を、 売店は金細工の店をテーマに!陳記ストアの看板猫の阿旺は有名だから、絶対銅像にしよう。暇な時は彼を拝んだり懐かしんだり写真を撮ったりできるようにね。こっちはバー…じゃなくて涼茶舗、いや、ハーブティーの店にしようか、どっちにしろ身体の熱を取るからね。そばには24時間オープンの駐車場だ!
おい、チーズはどこにいった?僕のチーズは?チーズがないと雰囲気出ないじゃないか?あと、良友雑貨は、良友デパートにしようか、改修してね!・・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017.07.02

写真アップしました(2017年6月)

あっという間に7月ですねえ・・・


タイトル通り、先月の香港旅行の写真をアップしました。(左サイドバー)

最近ココログも一度にアップできる容量が増えたので、作業はちょっぴり樂になりました。
(ほんとにちょっぴりですが)

伊健の奇跡の数枚&たなぼたで嬉しいレオクーの写真などお楽しみいただければと思います。


さて、たまにちょっと近況など。

香港から帰ってきてしばらくは元気だったのですが、先週末風邪をこじらせてひどい目に遭いました。
一晩中咳が止まらず、ひょっとして喘息発作か??と思ったものの、病院に行ったら風邪だそうです。
幸い薬を飲んだら症状が落ち着いてきました。

周囲でも私と似たような症状の人がちらほらいるので、皆様もお気を付けください。
しばらくはお酒も自重せねば。

(が、今週は平日夜のBBQ大会というのもあるんだな・・・完全復調できるのか。。)

そういえば、コンサートとかイベントとか、何気に伊健の記事もたまっていたんだっけ・・・
手が空き次第そっちもなんとかしたいと思いますが、原文はFacebook版のほうも合わせてご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.23

休日の過ごし方

ご無沙汰しております。

世の中的には平日ですが、私は今日は所用諸々によりお休みをいただいております。

で、なんでいまここで更新かけてるかといえば、

朝一でガス屋の点検が来る。

点検が以外と早く終わったので、運転免許証の更新に行く。




これまたサクッと講習まで終わったため、都庁でメロン熊と戯れつつ荻窪へ



噛まれとる!!!
(結構みんな自ら噛まれにいってます。この腕は外国人観光客。災難…)






例のお粥屋さんでランチ(お粥じゃないが)




映画の予約をして新宿へ

今に至る。

という経過でございます。

が、映画までまだ1時間半もある!

ということで、ただで涼める場所をゲットして更新などしてみました。

映画は早くも来週で終了する「危城」。
古天樂が白服の悪役という、色黒をさらに際立たせるコスチュームなんですが、私の期待は何と言ってもラウチン様です。
アクション監督はサモハン、監督は陳木勝。てーことで爆薬の量に期待。

来月も月1でいいので、こういう休日が取れるといいな…
もう今年は夏休みは半ば諦め中。

ちなみに先日の香港での写真は鋭意編集中です。
ツイッターやフェイスブックでもちょこちょこあげてはいますが、後ほどこちらにもアルバム作成します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.07

写真アップしました

GWも最後の週末、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は週末二連続出勤を免除され、家で掃除洗濯に励んでおります。。
ラッキーだったんでしょう、たぶん。が、それがなければ10連休・・・くう。

ぐちぐち言ってもしょうがないので、この連休中にちまちま編集しました、1年前のインド、そしていまさらですが3月の香港の写真、アップしましたので、興味のある方はぜひご覧ください。
しかし、香港に10年以上通っていまだ初めてのことがたくさんあるって、私は何をやってたんでしょうか・・・いや、10年以上通ってもまだまだ香港の魅力は尽きないということにしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.12

鹿児島の旅アップしております

またもや写真アルバム作りましたので、おすそ分け・・・
今度は9月の末に出張で訪れた鹿児島です。
10年ほど前に社員旅行で訪れて以来で、夜は比較的自由だったので、
前回は行けなかったうなぎ屋とかしゃぶしゃぶとか居酒屋とか・・・へ行ってました。
なので、いつもどおり写真が食べ物中心なのはご容赦ください。

編集の必要がない写真から順次作業なので、やはりインドは後回しになりそうな予感です。。
年内になんとかできるといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.04

7月最初のエントリー・・・

おっと、気付いたら6月は2回しかアップしてなかった・・・

で、既に7月ですが。

残念ながら、伊健関連のニュースはこのところ特にございません。

6月中旬にTwitterでお知らせをしたとおり、しばらく更新をお休みしておりました。
本業がアホみたいに忙しかったということもありますが、一番大きな理由としては、6月半ばに旅行に出ていたので、その影響です。

行先は、今年初の海外で、香港ではなく(残念)、インドでした。

なんでインドか??という理由ですが、
高校時代の同級生が家族の仕事の関係で現在インドに住んでいて、遊びにおいでというお誘いがあったからです。

インドったら、私の中では重慶大厦のアヤシイインド人(「ニセモノ時計」を唱えて迫って来る、またはカレー屋の客引き)のイメージか、タージ・マハールとか、ガンジス川とか、世界遺産ゴロゴロ、だったのですけれども、時期としては雨季の始まりの少し前で、日本でもインドで800人以上が熱中症で死亡というニュースがあったかと思いますが、日中40度を超える猛暑のため、メジャーな観光地には行かないほうがよい、という状況の中、避暑のためヒマラヤ山脈を背にしたラダックという場所に行く友人一家についていきました。

高度は3500メートル、富士山よりも高く、草木もわずかしか生えていないような荒野をチベット仏教の寺院をめぐりながらドライブするという、その旅の模様は、追々写真をアップしようと思いますのでアルバムでみていただくとして・・・

普段おっかけ活動やっているような私が、山籠もりの修行みたいな旅だけしていたかというと、しっかり映画のロケ地も見てきております(笑)

その写真が、こちら。

P1150135


映画といっても、香港映画ではなく、インド映画。
日本でもヒットした「きっと、うまくいく」という映画のラストシーンに登場した、パンゴンツォという湖です。
この湖は中国に国境を接しているので、向こう岸はもう中国だったりします。だからインド軍がいたり、パスポートチェックがあったりとけっこうものものしい場所ですが、そして高度4500メートルの位置にあるので、ちょっと歩いただけで息切れがするようなとんでもない場所なのですが、ここまでの道のりが険しかっただけに爽快感ははんぱなかった。

ほかにも、どこまでも広がる月面のような荒野に、

P1150165

突如現れるチベット仏教の寺院とか。
P1150056


みなさまの想像するインドとはかけ離れた写真ばかりですが、
初めて訪れたインドは、私にとってかなり面白い国でした。

ビザを取りに行くところから、旅行社を決めてエアやホテルの手配をすること、
日本国内からとにかくトラブル続きで、何一つ順調にいかなかったうえ、
現地に降りたって現地ガイドと落ち合ったときの一言、
「残念なお知らせですが、あなたの今晩宿泊予定のホテルはクローズしています。フォーエバー、クローズ」
と言われた時には、ただ茫然とするしかありませんでした。

他にも、ホテルでの停電騒ぎや、乗り継ぎ先の空港で爆弾魔に間違われそうになり、飛行機に危うく乗れなくなりそうになったこと、5300メートルの峠越えでおっそろしいトイレに遭遇して、別の意味で気を失いそうになったこと、デリーの市場で押し売りに遭いそうになったこと、インドといえばお約束の下痢にみまわれたりなどなど、とにかくネタは尽きない旅でした。

こう書いてるとトラブルばっかりで、普通なら激怒するとか、インドの印象が最悪になるとかあるのでしょうが、それでも結果面白かったとか楽しかったとかいえるのは、旅を共にした友人たちのおかげでもありましたし、インドで出会った人々、一人として嫌な思いをさせられることがなかったからです。むしろみんな個性的で、しかも親切でいい人ばかりでした。
現地の友人によると、生活していると苦労もストレスも尽きないそうなんですが、まあ、私は旅行者なので・・・あと、安全第一で行動していたのでいいところ取りができたのかもしれません。日本人の常識がいろいろ覆される国ですが、それまで狭い国の狭い了見と、狭い人間関係に煮詰まっていた自分にとっては、なんか・・・そんなことどうでも良くなったというか・・・いままでくだらないことで悩んでたなあと笑えるようになったというか。

少なくとも、私はインドは嫌いにならなかったです。
むしろ好きかも(笑)
機会さえあれば、きっとまた行くと思います。
今度はタージマハルも、ガンジス川も、アジャンタ・エローラの遺跡もぜひ見たい!
途中、動物もたくさん見たけど、まだ象だけ見てないし!!

そうそう、最後に、このインドの旅、伊健つながりが一つだけあります。

去年の秋、伊健小春がペアを組んで世界一周レースに出た番組、「極速前進」。
あのインド編のゴールがこちら!!

P1150305

クトゥブ・ミーナール。

・・・・残念ながら、帰りにデリーの空港に行く途中で車中から一瞬、塔の写真を撮っただけなのですが、一応ね。
友達の家の親切な運転手さんが「降りて写真撮るか?」と言ってくれたのですが、既に大渋滞に巻き込まれそうで、絶対飛行機の時間に間に合わないと思われたので、断念しました。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧