« 伊健、7年目のジンクスに挑む | トップページ | 映画の思い出 »

2019.01.13

今年の正月は香港で過ごす

2019年1月8日 On.cc


紅館のコンサートに追加公演!鄭伊健はケチって海外での正月を回避

Photo

縁起物とはしめ縄のことでした・・


歌手の鄭伊健はラジオ局のインタビューに応え、2月24日から香港コロシアムで開催する6公演のソロコンサートの宣伝のために、ファンが特別に日本の酒とチケットの売れ行き好調を祈願した縁起物を贈ってくれたと話している。元々コンサートは中日を一日休みとしていたが、結局は熱烈な反応に応えて追加公演とした。伊健はコンサートはもっと多くの観衆に楽しんでもらうため真心こめて準備をしていて、コンサートの中の一部分は映画の雰囲気が強くなるようなアイデアを組み込んでいると話した。

旧正月は海外に旅行に出かけないのだろうか?「クリスマスも出かけなかったよ、ショーのリハーサルをするつもりだったからね。でもバンドメンバーは仕事があったから、僕はずっと家にいた。今年の旧正月は香港にいるよ。毎年大晦日には妻と日本で過ごしていたんだけど、新年の感じがしないからなんだかもったいなくてね」伊健はまた、飛行機のチケットが高すぎると言い、みんなは彼は大金持ちじゃないのかと笑うと、「原則の問題だよ、そもそもこんなに高いのに、どうして週が変わったら何倍の値段にもなるんだろう、全然お得じゃないよ!(ケチなんですか?)無駄遣いしたくないだけ、生活ってそういうものでしょ。」年越しは食事制限しなくてはならないの?「食べ物によるよ、今のジムトレーニング理論では昔とちがって、三食きちんと食べられるんだ」でも、コンサートが近いとハイキングを減らしたり、バドミントンで怪我をするのが怖いのでは?「九龍城の市場に行ったら周潤發に会ったよ、山では会ったことないのにね」


**********

コンサート直前なのでお正月は香港にいるという伊健。
日本だとやはりお正月は新暦が本番なのでつまんないですよね・・・冬休みの海外旅行としてスキーに行くとかなら楽しいでしょうけど。旧正月は本番のときにいたことがないので私もあまりわかりませんが、直前の雰囲気が楽しいです。普通にスーパーにはいってもお土産に事欠かないし(なにしろ普段見ないようなクッキーやチョコレートの大箱が山積み)、花市は華やかな蘭とか橘の玄関飾り、原色のお正月飾りなど、見て歩くだけでもお正月気分が盛り上がります。

伊健、ケチとか言われてますけどエアチケットは普通に買うと本当に高いです。
スター様なのでLCCとか使うわけにもいかないでしょうしね。
むしろホテル代は日本のほうが良心的価格・・・既にお家を持っている伊健にはあまり関係ないと思いますが。

市場で奥さんと買い物してたら發哥に遭遇したという伊健。
山で逢いそうなのにやはり市場だったのね・・・
そういえば私が發哥に会ったのも伊健のコンサート期間中だった。。

*********

してワタクシ、来週は伊健コンでも正月でもないのに一足早く香港に行ってまいります!
1回友達とご飯して、1回學友さんのコンサートを見る以外いまのところ予定はありません!
なのに6日間も滞在してどうすんだろ・・・

まあ、マイレージの期限でここで取るしかなかったというのと、とにかく今現実逃避したいというただそれだけなんですが。気が向いたら最近ちょっとはまっている離島日帰りハイキングとか、マカオ日帰りとかするかもしれません。あとは気になってたカフェ密集地を探検するとか?ちょっと考え中です。


|

« 伊健、7年目のジンクスに挑む | トップページ | 映画の思い出 »

インタビュー」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21297/67586424

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の正月は香港で過ごす:

« 伊健、7年目のジンクスに挑む | トップページ | 映画の思い出 »