« ささやかですが | トップページ | 噂の相手と共演 »

2006.02.09

FearlessがSpirit?

今日は、某ハリポタ最新作(←伏字意味なし)を見てきました。かなり今更です(汗)。
原作のボリュームに対してこの時間の短さでは納得いかないだろうというのは折り込み済みのことなので、映画はあくまで想像力の補完なのだと割りきることにしました。そう思えばそれなりに楽しめます。
そうそう、原作にもありました紐約場面、やはりありました>私信。きょうびの15歳は発育が良すぎてちょっと目のやり場に困っちゃいますね・・・いやん。いや、今日の本題はその話じゃなくて(汗)。


『スピリット(原題:霍元甲)』の予告編がかなりイケてます、という話。

もちろんバックに流れるのはジェイチョウの歌う主題歌、「フォーフォー!!」
クレジットに名前こそないけどまるで彼のMVみたいでかっこいいのなんの。
「1910年、異種格闘技大会が開かれた。」というキャッチコピーもふるってると思います。実際はそれがメインじゃないのだと思うけど、見たい!と思わせるには充分。
中村獅童が出演していますが、リンチェイと刀を合わせて対峙するカットはさすが堂に入っています。ちょんまげVS辮髪、サムライVS武官、異文化の衝突。見たい、激しく見たい。しかも、香港での公開から三ヶ月待たず、日本の大きい映画館で見られるなんて!本当に夢のような話です。

ところで、なぜ邦題は"Spirit(魂)"になったのでしょうか?原題は人名の『霍元甲』なので英語に変えるのはしかたないとしても、もれ伝え聞くストーリーから想像するに、英語題の"Fearless(大胆不敵)"のほうが合っているような気がしてなりませんが・・・。


余談ですが、ハリポタのラストにもこの"Fearless"という単語が登場しました。こちらは字幕では「勇敢な」と訳されていました。でも、「勇敢」なら"Brave"という言葉のほうが一般的では??"Fearless"というと、「向こう見ずな」というニュアンスがあるように感じるのですが・・・どうなのだろう??

|

« ささやかですが | トップページ | 噂の相手と共演 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

紐約場面>目のやり場に(@_@)困ってみたい~。(こらこら)私はDVDで堪能致します。checkありがとうございました。(^.^)

投稿: まさか | 2006.02.09 12:15

>まさかさん

どーもー、ところで伊健も目のやり場に困っちゃう写真で今週雑誌の一面に・・・(>ウサコちゃんGJ!私も即買った!)やっぱこっちのほうが断然いいですな(爆)じゃなくて~!こんな場面があるのかウルトラマン??南国だから??明らかにちびっこよりそのママをターゲットにしてませんか?これって。

投稿: いーたん | 2006.02.09 16:45

どっひゃー!!(#@_@#)ウサコちゃんところで確認しました。そういう話題はやはり逃せない。(笑)もう、イーってばいいもの持ってんだからもったいぶらずに出しゃいいのにね。別れて心機一転記念に写真集でも出さないかな。個人的には全開より「チラッ」ってのがお好み。うふ。(完全オジジ化)ウルトラマン、日本の感覚でいるもんだから正直
「(ーー;)・・・」だったんだけど、これならまだまだイケる。(どんな基準なんだ、自分)タイの若いママさん、Getだぜ!

投稿: まさか | 2006.02.10 12:39

ええっと、この記事に対してトラックバックがつきまして、見に来てくださる方が多いようなのでひとこと。

この記事を書いたすぐあとに、「Spirit」の日本版ではジェイの主題歌が聞けないこと、TVCMや予告編では単なるキャンペーンソングとして流されることになったなど、他のブログでも話題になっているので、私もあえて書きませんでしたが実は心配してました。
この映画にこの曲!絶対見たい!って興奮した私はなんだったんでしょう?「霍元甲」のEPを手に入れて、リンチェイも登場するMVを見たら、惜しいという思いはさらに強くなりました。
以前は、日本で公開されるかわからないからという理由で、香港にいる時はせっせと映画館通いしたものでしたが、最近は早ければ数ヶ月で公開されるようになり、喜ばしい反面、こんな暴挙。
主題歌の変更は履き違えてるとしか言いようがない。ジェイの歌をエンディングに流して歌詞に字幕付けるってのが本当のやりかたってものじゃないでしょうか?
私は、「無間道」のとき歌に日本語訳がついたのを見て、「これはいい!」って思いましたね。ものすごく腑に落ちました。
台詞ならともかく、歌詞はなかなか聞き取れないですから本当にありがたかったです。


もう日がないので何を言ったところで効果ないかもしれませんが、せめて後半でもいいのでバージョン違いを作って上映してくれたら、たぶん倍の中華電影ファンが駆け付けると思いますよ~。配給会社の方、もし万が一ここ見てたらぜひご一考を。

投稿: いーたん | 2006.03.06 20:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21297/8573421

この記事へのトラックバック一覧です: FearlessがSpirit?:

» たかが主題歌、されど主題歌。 [SPIRITの魂はジェイ・チョウの霍元甲にある。]
★たくさんのアクセスありがとうございます。 そこで覗いていらっしゃるあなた、一言コメント残していきませんか? [続きを読む]

受信: 2006.03.06 01:43

» 映画「SPIRIT」主題歌差し替え関連記事 [SPIRITの魂はジェイ・チョウの霍元甲にある。]
「もうすぐ日本でも上映されるから、その時に聞けるよ」とうれしそうに話してたジェイの顔を思い出すと申し訳なくてならないのです。(抜粋) 1館でも、1日でもいい。オリジナル版の霍元甲を日本で見たいという気持ちに賛同いただける方はコメントをお願いします。... [続きを読む]

受信: 2006.03.15 00:09

» SPIRIT [空想俳人日記]
テーマ曲 映画を音で 綴るもの      実は、この映画、まだ観ておりません。ここに観ていない映画のことを書くのは私の場合ありえないことのはずです。そして、それが、これっきりでありたいことを願います。  この映画を観るとすれば、オリジナル版が上映された暁に、... [続きを読む]

受信: 2006.03.21 07:34

« ささやかですが | トップページ | 噂の相手と共演 »