2019.02.11

伊健が長寿社会に思うこと

2019年2月11日 明報OL

【もし120歳まで生きられたら…】鄭伊健、劉偉強監督と学校に入りなおす:一緒にさぼる

鄭伊健は先日CM撮影に参加し、香港を今席巻する「寿命120歳」の問題について考えた。伊健はそうなったらもう一度学校に入り直し、劉偉強監督と音楽プロデューサーの陳光榮と同級生になりたい、そうすれば一緒に勉強できるし、一緒にサボることもできるからと笑った。

伊健は笑って「もしこの二人が一緒に学校に通ってくれたら、一緒にサボってくれそうだし。まず選ぶのは劉偉強だね、ただ勉強するだけじゃなくて、いろんなことを社会の中で学んできたからね。陳光榮は単なる仕事のパートナーというわけじゃなく、一緒に成長して、一緒に自分の価値を高めてきた仲間だからね。」

Photo

おじいちゃんたちと


***********

詳しくはこちらの記事も。

***********

2019年2月11日 頭條日報


地球とコミュニケーションを取るために、ハイテク製品を買わない
鄭伊健:なるべくね!


鄭伊健はあと二週間足らずで香港コロシアムのコンサートを迎えるが、その前に一本CMを撮影し、香港全土でホットな話題の「寿命120歳問題」について考え、学校に入りなおすことを考えていると話した。

伊健はずっと大自然に親しみ注意を向けてきていて、そのためもし学校に入りなおすなら、もっと色々な角度で世界を分析できるような勉強、学習を通して大自然と地球を理解したいという。「現代は多くの人が盲目的にテクノロジーを信じているけども、僕はもっと大自然のパワーを信じたい。みんな軽視しているけど地球上で起こっている災難の多くは大自然と関係がある、だから僕はもっと地球とどうやってつきあうかを勉強したい」
普段伊健はどうやって地球とコミュニケーションを取っているのだろう?「座禅、瞑想、ハイテク製品をなるべく買わない…(あなたが??)いまではふつうは見るだけ、あまり買わない。ごみを増やしたくないから、なるべくね!」
もし周囲の友人と一緒に学校に入りなおすとしたら、芸能界の友人では伊健はきっと劉偉強監督を選ぶという。また、彼とは音楽の仕事でつながりの深い、月末のコンサートのプロデューサーでもある陳光榮も選ぶという。伊健は笑って「もし二人と一緒に学校に入りなおしたら、一緒にサボってくれるしね。まず選ぶのは劉偉強、彼はまずもってガリ勉じゃないからね!でも彼が優秀で有名な監督になることができたのは、勉強だけに頼らず、社会の中でいろいろなことを学んだからだと思う。陳光榮は単なる仕事のパートナーというだけじゃなくて、僕と一緒に成長して、一緒に価値を高めてきた、彼もまた人生経験の中で学んできたんだよ」


Photo_2

すもうじゃないです

Photo_3

記念写真

Photo_4

写真屋さん

***********

いよいよコンサートまで二週間きりました。
練習の合間に仕事もする伊健です。

もし寿命が120歳になったなら、60歳でもまだ中年だから、何をするか?
というのが最近のホットな話題らしいです。
勉強はいいかな・・・もう少し遠いところへ旅に出たいですね・・・(香港以遠で)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.03

映画と伊健の歌でつなぐ縁

2019年1月31日 香港01


【01衆故事】鄭伊健と映画主題歌の切っても切れない縁

鄭伊健というと、頭に浮かぶのはたくさんの香港映画の代表的な役柄で、浩南アニキ、風、スカイなどなどだ。鄭伊健本人が一番好きなのは、『Feel100%』のデザイナー・ジェリーの役。映画ファンが忘れられない伝説の役のほかに、映画の主題歌もファンの共通の思い出となっている。


鄭伊健は過去多くの香港映画に出演し、演じた役柄は映画ファンの心の中では伝説的なキャラクター、例えば『風雲』や『古惑仔』シリーズは香港人以外の観客にとっても深く印象に残っている。鄭伊健は当時スクリーンに登場する機会が増えて、鄭丹瑞が映画の主題歌を入れてはどうかと提案し、そのことがあったおかげで伊健と多くの歌をプロデュースしていた陳光榮との合作が増えたと振り返る。この主題歌の成功が鄭伊健を流行歌手へと押し上げ、ファンの心に多くの「パーフェクトな画面の」作品が残ることになった。

多くの役の中から一番好きな役を選ぶということについては、鄭伊健は『Feel100%』のジェリーを選ぶという。伊健曰く『Feel100%』は若手時代に属するもの、映画の主役、ジェリーはデザイナーだが、では何を設計しているのか?家族は?などということはそもそも言及されておらず、けれども「若者特有の」お気楽で憂いのない感じが鄭伊健を一番惹きつけるところなのだという。

賞レースに関しては、以前商業電台で開催された『歌舞伎星角力騒』がもちろん忘れられないというが、鄭伊健は授賞式というものが必ずしも自分が一番執着することでも、人から認められることでもないのだという。これからの音楽の方向性について、鄭伊健は自分がステージの上でパフォーマンスすることでファンが一時でも現実から離れることができて、ヒットした映画と音楽が織りなす場面に集中できることを望んでいるという。


【インタビュー動画より】

「今ジェリーがどんなになってるかって?僕が考えているところでは長髪ではないね。たぶん阿樂、葛民輝の役は長髪になって、チェリー、鄭秀文の演じた役は太ってしまったんじゃない?ふふふ」

「一番好きな世界を挙げろと言われたら、『Feel100%』の世界が一番好きだね。ちょうど当時の若者の感覚、家庭のことを考える必要もなくて、ストーリーの中に家族がどうこうというのもなくて、そのキャラクター自身の特別なエピソードというのもなくて、ごちゃまぜな中に誰と誰が付き合って、みたいなのがあって、でもとても笑える、まさにそういうのがあの当時の若者で、とても単純で、生活のストレスもない、ただ自分の理想を追い求めるみたいな。僕の役はデザイナーだったけど、じゃあ何をデザインしてるのかなんて話はなくて、でも僕はただデザイナーという設定があっただけ。この撮影をやってたときはすべてがとても楽しかった、現実世界がこんなだったら本当に楽しいだろうなって思ってたよ。だから今でもよく覚えている。」

「(コンサートの)記者会見の日に丹さん(鄭丹瑞)が司会してくれたことには感謝しないと。彼は初めて映画の中に僕の曲で主題歌を入れてくれた人だから。当時はそういうのは流行りじゃなかったし、その時陳光榮に作曲を依頼して、陳光榮が僕を起用して、『仍能情深愛上』ができた。それをきっかけにみんながこういうやり方が映画に合っていると信じるようになったと思う。すごく漫画的な感じも出るし、そうした歌を続けて映画の中に入れていくことで、そこから僕の主なヒット曲が生まれたし、鄭伊健の歌が画面に登場することで映画の印象ももっと深くなった。」

「賞レースのことについては、僕はそんなに覚えていることも話すこともないんだけど、でも一つだけとても自慢に思っていることがある、商業電台の『叱咤歌舞伎星』のコンテストの時、当時は若手歌手がたくさんいたけど、黎姿(ジジ・ライ)とか、趙學而とか、鄭嘉穎(ケビン・チェン)、張智霖(チーラム・チョン)なんかがいて、みんなを集めてコンテストをやった。コンテストはラジオ局が全力でバックアップしてくれて、商品には車を一台、わぁ、ホントに?って感じ。でも、辞退しますなんてできなかったんだ、ラジオ局から『はいあなたとあなた、あなた出て』って指名を受けて出るものだったから。その頃は映画の撮影が忙しくて、どうやって時間を作って練習しようかと思ってたけど、結果として僕が優勝して、車をもらえることになった。人生の中で車をもらえることがあるなんて、思いもよらなかったし、すごいなって。その車は後で事務所の車になって、レコード会社に行ったりロケに行ったりするときの送り迎えに使われるようになったよ。」

「それから、歌手としては最終的にはステージで歌うこと、自分の持ち歌を歌って自分のパフォーマンスをすることが目標だと思っている。今準備しているコンサートもそう、どのコンサートにもメッセージを込めたいと思っている。特に今は僕のパフォーマンスを観客に楽しんでほしいということ、今の世の中が複雑すぎるから、せめてコンサートを見に来たら、現実の世界をちょっとだけ忘れて楽しんでほしいと思ってる。」


Hk01_1

*************

リンク先のインタビュー動画はぜひ見てほしいです。
伊健の笑顔が最高によし。
見ているこっちも笑顔になってしまうこと間違いなし。

・・・が、現実に戻ると、自分の劣化が激しすぎて色々反省(爆)
あと二週間がんばります(何を???)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.27

ふつうの伊健

東周網 遂心如爾


伊健のこんな一面


Along with Ekin Live Concert2019が正式にスタートし、コンサートは伊健のテーマとなってずっとついてきた。鄭伊麺に密着する私も、彼の一日について記録しておこうと思う。

この日、私たちはメディアからのインタビューを受けていた。

午前11時ちょうど、時間に正確な鄭伊麺が登場した。髪の毛はボサボサで、スタッフにおはようと言うと、「朝ごはん食べてからメイクでいいかな?えへへ、昨日よく眠れなくて今朝はまだぼーっとしてるんだ。インタビューでは何を話したらいいのかな?(おしゃべりして遊んで笑って、って簡単なことだよ)そう、よかった!(リハーサルはもう始まった?)始まったよ!だからここ数日は毎日トレーニングとダンスリハーサルで、今日は突然インタビューだっていうから茫然としてるんだよ、あはは!」

私はいつも言っているが、ノーメイクの鄭伊麺が一番かっこいい。あるとき仕事の前に美容室へ彼を迎えに行くと、ヘアメイクがちょうどドライヤーを置いたところで、彼に出発できるかと聞くと、伊健は眼を見開いて「まだメイク終わってないよ!」と言うのだ。私が、メイクしてなくてもメイクしているように見えるんだから、しなくてもいいよと言うと、伊健はメイクさんを失業させたくないと笑うのだ。

メイクの時の伊健はおしゃべりが大好きだ。彼は興奮した様子で「数日前に実家で食事をしたら、母さんがテレビで韓流ドラマを見ていた。それがとても面白くて、三蔵法師が女性の設定で、孫悟空と牛魔王の役者もそれぞれとてもいい演技で、三蔵法師は妖怪に乗り移られて、善人が悪人に変わって、それでもショッピングに行って服を買ったりするんだ、それから凍将軍って名前の役があって…建物が数十メートルの高さがあるんだけど、どういう風に撮影してるのかとても絵がきれいでね、ラブシーンもとても新しい感じだし、こういう大胆な創作は僕たちも勉強する価値があると思うんだ。母さんはさらにその前のエピソードも僕に説明してくれて、母さんは本当に真面目なんだからってそこにいた父さんも笑ってた…」

男性の親孝行は本当にかっこいい。

記者が到着して、次々とインタビューを始めた。その中には長年つきあいのある記者がいて、彼が毎日娘の学校の送り迎えを続けていることを知って、伊健もとても感心していた。二人はさらに‎子育てについても話し始めた。

子供を持たないと決めた伊健は、奥さんともそのように決めて、家では猫を飼って楽しんでいる。伊健が言うには猫と言うのは実は頭がよくて、人と完全にコミュニケーションすることができるのだという。「あるとき家で口笛を吹いたり、歌の練習をしていたら、猫たちが走って来て前足で僕を叩いたんだ。僕がちょっとやめてまた吹くと、また叩くんだ。あはは!またあるときは僕が携帯を持って、隠し撮りしようとするとすぐ何もしなくなる。電話を置くとまた続けるんだ。ほんとにわかってるんだよ!可愛いよね!」

鄭伊麺はこんなふうに普通の人だ。彼が演じた古惑仔やヒーローの役に騙されてはいけない。

カメラマンがインタビュー用の写真を撮っているとき、伊健はクールぶってポーズを取っている。それが終わると私も駆け寄って、そのまま動かないで!と言い、私のコラム用に写真を撮ってもらった。できた写真を見て、伊健は大笑いして言った。「僕は立て看板みたいじゃないか!」

私は笑いというのは最もいい防腐剤だと信じている。

****************

メイビスさんのコラムから訳でした。
写真についてはリンク先をごらんください。
確かにタテカンみたいwwww

伊健は眉毛も立派な上に、あまり整えたこともないと以前に言っていたので、人前に出る時もそんなにいじらなくてもよいみたいです。女子的にはメイクしないと外出られない人のほうが多いので、(眉毛がないとかまつ毛がないとか)こういうメイクしなくてもいいなんて人はそれはもう羨ましすぎるのですが。。

さて、コンサートまで一か月きりました。
あといくつ寝るとコンサート♪と言いながら、まだ黄金兄弟のサントラすら封を切っていない。。
ちょっとくらい予習しないとなあ、と言いつつ、あっという間に本番を迎えてしまう気がする。

さて、実は一週間前に香港旅行から帰ってきましたが、朝ゆっくり起きてぶらぶらして、朝ご飯たべて映画見て、昼ご飯食べてぶらぶらして、疲れたらおやつ買ってホテルに帰り、晩御飯食べに出て(たまに友達に会って)またぶらぶらして、ホテル帰ってテレビ見て過ごすという非常に贅沢な休みでした。
(そんなんだったら日本でやれと怒られそうですが、香港じゃないとできないこともあるんですよ・・)
そうやってブラブラしている間に伊健バスにも三回くらい遭遇しました。

下の写真は二回目に遭遇したときで、何の邪魔も入らなかった完全形で写真が撮れたものです。
(二日連続で同じ時間帯に同じ交差点で見たので、一度見たところで張っていれば見れるものなのかも)

Img_0721_3

写真がどうがんばっても逆さになるのですが、
あとでインスタにでもちゃんとしたやつも上げておきます。
ココログはなあ・・・写真がなあ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.14

伊健お気に入りスープのレシピ


2019年1月13日 明報


栗のレシピその3:栗とカシューナッツのスープ・栗とリンゴのスープ ベジタリアン向けレシピ

ベジタリアンは栗のスープを作りますが、家事アシスタントの唐燕雲さんが栗とカシューナッツのスープ、及び栗とリンゴのスープのレシピを教えてくれます。味はクリアな甘さで、材料とその配合はお好みで変えることもできます。

栗とカシューナッツのスープ

材料:

栗:約20粒(スープ用にはなるべく堅い実を選びます。皮を剥く)
トウモロコシ:1本
人参:中1本
カシューナッツ、赤インゲンマメ、ピーナッツ:約一つかみ(お好みで分量は増やしてください)

味付け:塩 適量

作り方:
材料はそれぞれ水洗いして、水2リットルを加え、シャトルシェフ(真空調理鍋)で2時間から2.5時間煮てできあがり。

ヒント:ベジタリアンの方は、さらに多くの豆を使うと栄養が豊富になります。


栗とリンゴのスープ

材料:

栗:約15粒(皮をむく)
リンゴ:1個(芯をくり抜いて、皮は剥かない)
トウモロコシ:1本
人参:中1本
イチジク(乾燥:)2個
ナツメ(乾燥):2粒
白キクラゲ:1かたまり(水に浸けて戻し、茎を取り除いて洗っておく)
南北杏(杏の種の仁、中華街で購入できます)、カシューナッツ、あずき:一つかみ(お好みで量は調節する)

味付け:塩(適量。味があれば加えなくともよい)

作り方:
材料はそれぞれ水洗いして、2リットルの水を加え、シャトルシェフで2時間煮てできあがり。(もし木耳の歯ごたえを残したければ、1時間煮てから加えるとさらに歯ごたえが増します)

ヒント:リンゴはナシに換えても作れます。

***********

伊健が最近奥さんに作ってもらってお気に入りというスープのレシピです。
「スープ」と書いてあり、塩で味付けはしますが、いわゆる「糖水」というデザートに近いもののようです。

ちょこっと解説。
以前、香港式のおかずスープ(例湯)の作り方を教えてもらったことがあるのですが、その時は材料に魚のアラを使い、トウモロコシ、ニンジン、トマトと味付けは塩のみでした。同じように水から煮込みます。
このレシピについては、砂糖を入れず、味付けは材料のもつ自然な甘みと塩のみということになります。

真空調理鍋がない場合は土鍋や厚手の鍋を使ってごく弱火で煮込みます。
杏仁は北と南のものがあって、効果も味も違うそうなので混ぜて使うと良いと聞いたことがありますが、詳しくはネットで調べてみてください。以前香港料理の先生に実物を見せてもらったことがありますが、中華街や、新宿・池袋などにある中華スーパーなんかでも買えるみたいです。
ナツメは女性には特におすすめの食材なんだそうです。最近よくお土産にもらうけど、乾物そのものを齧るよりは個人的にはお茶にしたほうが好きです。
お肌にも効きそうですが、どちらかというとベジタリアンの方向けのスープでしょうか。


興味ある方はぜひ作ってみてください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.13

記憶の共有

2019年1月11日 晴報

記憶の保証 鄭伊健


鄭伊健は来月香港コロシアムで「Along with Ekin Live Concert」6公演を開催し、5度目のソロコンサートとなる伊健は、観客にはしばし現実世界の残酷さを忘れて楽しい記憶を共有してほしいという。「もし僕がある共通の記憶にみんなを連れて行くことができて、簡単に歌うことができたら、楽しい一晩を過ごすことができるよ、今の香港人は複雑すぎる」

7年ぶりのコンサートになるが、伊健は『古惑仔』の仲間で『歳月友情演唱會』を開催し、その後映画『黄金兄弟』を撮影した。「映画の宣伝の時に既にコンサートの日程を知って、今回のコンサートがパーフェクトにできるかどうかはわからなかったけど、やるべきだと思った。ステージでのパフォーマンスを楽しみたかったからね」伊健はコンサートは音楽で映画を表現する形式にしたいと言い、ハイテクやファンタジーの要素も入れるという。「今回も4面ステージで、これは香港のコンサートの特徴。舞台設計はこれまでやったことがないことを、面白いだけじゃなくて華麗なものを取り入れる。でも歌はこんなに多いからね、以前のパフォーマンスとは違うものにしたいな」

実際に、伊健はたくさんのヒット曲を持っているのだが、コンサートで絶対歌う歌はどれなのだろう?「『我的歌』だね、この歌は歌い始めた当時から好きで、歌手の生涯を歌った歌なんだ。羅文先生もこの歌が好きで、『君は本当に幸せだよ、こういう歌があるから』と言ってた。先生もオーケストラと一緒にこの歌を歌ったことがあるんだよ。実は当時この歌を出したとき、みんなが僕をこの歌を歌うにはまだ早いと思っていた。でも今は経験も積んだから、絶対歌う資格があると思う」

コンサートのゲストについては、伊健は名言を避けたが「過去にはこだわらないし、ゲストがあるかどうかは関係ない、こういうことはスタッフの手配によることだし、この人に出てほしくないからあの人なんて、形式的すぎる。羅文先生も言っていたけど、アンコールは必然じゃない、良かったからアンコールがあるのであって、良くなければおしまい、でもみんなそういう段取りに慣れてしまっている」

命は投資より大事


再び香港コロシアムに登場する伊健は、ずっと応援してくれているファンとの忘れられない一日になることを望んでいる。「コンサートのタイトルは『道連れ』という意味がある、僕にまたコンサートを開く実力があって、みんなともある時間を共有し、健康で幸せでいられたらいいよね。鄭伊健はいつもステージの上で数秒止まる瞬間を見たことがある人もいると思うけど、その時僕は観客席の一人一人を見ていて、知っているファンを見つけたときの感覚は格別なんだ」伊健は今回のコンサートにはある使命がある、それは香港人を楽しませることだという。「最近の香港人はとても複雑になってしまった、でも構わない、僕は芸能人で、コンサートはみんなの共通の記憶、僕がダンスするような楽しい光景を見ることで、みんなが楽しんでくれればうれしい」

先日の記者会見上では、奥さんの蒙嘉慧がビデオ出演して励まし、伊健をいたく感動させたが、「スタッフにつかまって少しコメントさせられたのだけど、彼女がOKするとは思わなかった」成功する男性の背後には必ず内助の功があるというが、蒙嘉慧は伊健のハートを摑んだだけでなく、彼の胃袋も摑んでおり、伊健の肌の調子を整えるためにいつもスープを煮込んでいるという。「彼女の最近のお気にいりは梨と栗とカシューナッツのスープで、肉が入っていなくてもおいしいし、具を全部食べるとお腹も膨れる。彼女が以前サーフィンで靭帯を傷めた時、直るにはかなり時間がかかるということだったけど、一番良いのは運動しながら体に良いものを食べる事だったんだ。たまに母がスープを作ってくれて、妻にもレシピを分けてくれることもある」

51歳になる伊健は、最近は健康に気を付けるようになったそうで、株に投資する人が多いが、彼はむしろ自分の体に投資するという。「香港人の多くがご飯を食べながら投資をしていて、ストレスのかかりすぎで死人も出る、どんなにお金を儲けても、命がなかったら損だよ」

M108_01_a_20190111_l

***********

今日は連投しましたが、訳しながらちょっと嬉しくなる言葉があって久しぶりに「おぬしやるな・・」という気持ちになりました。

ここ一年くらい、イベントとか映画とか、本人に会えるチャンスがあったのにことごとく逃していて、正直腐ってたんですけど(笑)、ていうか来月コンサートに行けるんだから腐るってのも変ですけど、、まあそんな気持ちでいまいち上がらなかったのですが、そうか、伊健も客席を見てて、見知ったファンの顔があればやっぱり嬉しいんだなというのがわかって少し嬉しい気持ちになりました。

・・・と思えば、前回のコンサートのときも一度通り過ぎたのにわざわざ握手しに戻ってきてくれたこともあったしなぁとか。7年も前だし、当時は私のことなんか認識ないのだろうなあと思っていたのだけど、あれはたぶんそういうことだったのね~(ということにしておこう。歴の浅い私がそうなのだから、たぶん長年応援しているみなさんにはそういう瞬間がたくさんあると思います。決して「あっ!目が合った!手を振ってくれた!」は気のせいではないということですよ。)
なんにしても嬉しいことです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画の思い出

2019年1月10日 蘋果日報


とまどいの中で演じた『古惑仔』
伊健、コメディは見返すのも嫌

10ec3p11e_2


鄭伊健は来月24日から3月1日まで紅館で6公演のコンサートを開催するが、先日『今日ENT』のインタビュー生放送に応じて、ゲームや映画人生などの面白かった話題について語った。伊健は当時本当は『古惑仔』に出演するのが嫌だったと言い、イメージに悪影響を与えることを心配していたが、結局は陳浩南になることを承諾した。それは監督の劉偉強の誠意に心打たれたからだという。

クランクインで即喧嘩

伊健映画のクランクイン初日の撮影について、「あの日、陳小春が車を運転して現場にやってきて、まさか顔を合わせてすぐ喧嘩になって、あいつの車をボロボロにすることになるとは思いもしなかったよ、はは!」と笑う。正直に言うとその日は少しナーバスになっていて、出演辞退も考えていたが、スタッフと仲良くなると、撮影するにつれ暗黙の了解ができていったという。『古惑仔』シリーズの映画で、5人の仲間のうちどの役を一番演じてみたいかと聞かれると、なんと伊健は一番やってみたいのは黄秋生の演じた「大飛」だという。「あの役はとても楽しい、いつも大事な瞬間で、彼が登場すると場が収まるんだ」

伊健はまた、『三岔口』や『第一戒』で演じたような変な役が面白くて好きだという。でも、『古惑仔』のようなヒーローものや、コミック原作の映画のほうが観衆の印象には残るのだろう。「ヒーロー役が板についた」伊健はコメディ映画に出たこともあるが、中には振り返るのも嫌な役があるという。「『我老婆唔夠秤』はまだ受け入れられたけど、その後の『見習黒薔薇』ではロビン役をやった。元々そういう役ではなかったのに、後から何度も脚本が変わってこういうロビンになった。僕も役者だからがんばったけど。映画が終わった後も、何人かの監督は僕にもそういうことができると思ったらしく、引き続きオファーがあった」

ショーでは広東語の歌を歌う

コンサートについては、伊健は準備は大体できていると言い、もう5回目になるし、自分も観客もそれなりに求めるところは高いからという。ダンスと北京語の歌はどちらが難しいの?「ダンスは難しいね、歌の流れからいって國語曲は必ずしも入れなくてもいいと思う。内地でコンサートするときも広東語の歌だし、みんな広東語の歌が好きだと思うから、広東語で歌おうよ」伊健と謝天華が不仲だという噂については、「そうだね、彼はまだ僕のコンサートチケットを予約できてないからね」と笑った。

10ec3p12e_2
「すみまへん、既に覚えていないです(20年前だし)」


*********

コンサートチケットはドタバタありつつなんとかおさえましたが、
位置どうでしょう。まあ一日くらいいい思いができればラッキーと思わねば。

映画の演出を取り入れるとは先日から話しているのですが、ロビンでないことは確かです(爆)
前は「風雲」とか、「中華英雄」とか、「古惑仔」とか、あとわかりにくいけどたぶん「千機變(コウモリのとき・・・)」の要素は入れてきてますけど、今回はどうなんでしょう。そういえば最近ヒーローチックな映画からはご無沙汰ですしね。
「Feel100%」とか言っていきなり制服姿で来られたら吹きますけど・・(なくはないのが怖い)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の正月は香港で過ごす

2019年1月8日 On.cc


紅館のコンサートに追加公演!鄭伊健はケチって海外での正月を回避

Photo

縁起物とはしめ縄のことでした・・


歌手の鄭伊健はラジオ局のインタビューに応え、2月24日から香港コロシアムで開催する6公演のソロコンサートの宣伝のために、ファンが特別に日本の酒とチケットの売れ行き好調を祈願した縁起物を贈ってくれたと話している。元々コンサートは中日を一日休みとしていたが、結局は熱烈な反応に応えて追加公演とした。伊健はコンサートはもっと多くの観衆に楽しんでもらうため真心こめて準備をしていて、コンサートの中の一部分は映画の雰囲気が強くなるようなアイデアを組み込んでいると話した。

旧正月は海外に旅行に出かけないのだろうか?「クリスマスも出かけなかったよ、ショーのリハーサルをするつもりだったからね。でもバンドメンバーは仕事があったから、僕はずっと家にいた。今年の旧正月は香港にいるよ。毎年大晦日には妻と日本で過ごしていたんだけど、新年の感じがしないからなんだかもったいなくてね」伊健はまた、飛行機のチケットが高すぎると言い、みんなは彼は大金持ちじゃないのかと笑うと、「原則の問題だよ、そもそもこんなに高いのに、どうして週が変わったら何倍の値段にもなるんだろう、全然お得じゃないよ!(ケチなんですか?)無駄遣いしたくないだけ、生活ってそういうものでしょ。」年越しは食事制限しなくてはならないの?「食べ物によるよ、今のジムトレーニング理論では昔とちがって、三食きちんと食べられるんだ」でも、コンサートが近いとハイキングを減らしたり、バドミントンで怪我をするのが怖いのでは?「九龍城の市場に行ったら周潤發に会ったよ、山では会ったことないのにね」


**********

コンサート直前なのでお正月は香港にいるという伊健。
日本だとやはりお正月は新暦が本番なのでつまんないですよね・・・冬休みの海外旅行としてスキーに行くとかなら楽しいでしょうけど。旧正月は本番のときにいたことがないので私もあまりわかりませんが、直前の雰囲気が楽しいです。普通にスーパーにはいってもお土産に事欠かないし(なにしろ普段見ないようなクッキーやチョコレートの大箱が山積み)、花市は華やかな蘭とか橘の玄関飾り、原色のお正月飾りなど、見て歩くだけでもお正月気分が盛り上がります。

伊健、ケチとか言われてますけどエアチケットは普通に買うと本当に高いです。
スター様なのでLCCとか使うわけにもいかないでしょうしね。
むしろホテル代は日本のほうが良心的価格・・・既にお家を持っている伊健にはあまり関係ないと思いますが。

市場で奥さんと買い物してたら發哥に遭遇したという伊健。
山で逢いそうなのにやはり市場だったのね・・・
そういえば私が發哥に会ったのも伊健のコンサート期間中だった。。

*********

してワタクシ、来週は伊健コンでも正月でもないのに一足早く香港に行ってまいります!
1回友達とご飯して、1回學友さんのコンサートを見る以外いまのところ予定はありません!
なのに6日間も滞在してどうすんだろ・・・

まあ、マイレージの期限でここで取るしかなかったというのと、とにかく今現実逃避したいというただそれだけなんですが。気が向いたら最近ちょっとはまっている離島日帰りハイキングとか、マカオ日帰りとかするかもしれません。あとは気になってたカフェ密集地を探検するとか?ちょっと考え中です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.02

伊健、7年目のジンクスに挑む


https://eastweek.my-magazine.me/main/83976

2018年12月30日
東周刊

Pacoのスターレストラン
「7年目のジンクス」






俗に言う「7年目のジンクス」をまたも一人が達成しようとしている。7年ぶりに香港コロシアムでソロコンサートを開催する伊健は、來年2月に再びステージに立つ。
今回の「Pacoスターレストラン」では伊健を尖沙咀の「唐人館」に招いた。高品質の中國料理で、彼の「7年目のジンクス」についての興奮を聞き出したい。

2月にショーを開くにあたり、伊健は既に周到な準備を行っている。しかし彼は、「言えないことが多すぎる、ミステリアスな雰囲気を保たないと、そうでないとサプライズにならないでしょう?」

スタッフの友情

伊健は今回の香港コロシアムでのコンサートを「Along with Ekin Live Concert 2019」と題している。「2019年まで、7年間ソロでのコンサートはやってない、途中もちろん『古惑仔』ではコンサートをやっているけれど、感覚は全く違うからね。今回は来てくれた人たちみんなとパーティをしたいんだ」
ファンたちも長年変わらないが、伊健とそのスタッフもやはり長年良きパートナーとして仕事をしてきている。「このコンサートは、僕一人の成果ではなく、みんなで勝ち取ったもの。初めてコンサートを開いた時から今回までみんな同じメンバーなんだ。誰一人欠けても僕はできない。だからこそ何年ぶりかでコンサートを開くことになったんだ」

伊健のスタッフといえば、プロデューサー、クリエイティブディレクター、音楽監督など、みな長年肩を並べて戦ってきた戦友でもある。

「プロデューサーは太っちょの銭國偉、クリエイティブディレクターは朱祖兒、音楽監督は陳光榮だ。本当は陳光榮はショーの為に新曲を一曲作っていた。でも後から僕は彼にこう言った。まだ作らない方がいい、だからその歌はキープしておいて欲しいと。そうした方がいいと感じたんだ。やるべきことならもちろん先に公開した方がいい、でも今はコンサートの為に特別に新曲を作る必要はないし、まずはみんなと会うことを優先しようと。
前回のコンサートの舞台には、朱祖兒が一本の大木を配してくれて、今回もまた新しい装置がある。映画と関係のあるものをアイデアに考えてた。僕の歌のほとんどは映画の主題歌だから、そっちの方向でね」

シークレットゲスト

リハーサルの様子について、伊健はいまトレーニングを頑張っているという。「最近のショーは昔と違って体力勝負だから、まずは体力をつけないと。色々な人に裸を見せないのかと聞かれるけど、まずは衣装をどうするか、それから体の状態をみて決める。僕には限界はないから、何を着てもいけると思うよ」
体力をつける上では、伊健は孤独に黙々とやるわけではなく、大自然に親しみながらやっている。「ジムでトレーニングをするほかには、大自然に囲まれて、太陽の下でのハイキングが一番好きなんだ。ショーの為じゃなく、この習慣はもう何年も続けている。一番嬉しいのは、この数年ハイキングをする人が増えていること、香港人はプレッシャーが重すぎる、大自然にもっと親しんで、新鮮な空気を吸い込めば、気持ちものびのびすると思う。」
ゲストのほうでは、伊健の「黄金兄弟」たちを欠かすことはできないだろう。「今考え中だけど、みんなはもうすごく興奮している。彼等以外にもいま依頼をかけているゲストはテーマにも合っているから、観客にもサプライズになるだろう」

愛情スープ

今回ショーを開くにあたり、飲食について特別に気をつけているわけではないという伊健だが、「まだ時間があるから食事制限はしていないよ、あはは!コンサートじゃなくても普段から暴飲暴食はしない方なんだ。色々な食べ物を試してみるのは好きだけど、ワインに合う食べ物とか、お酒が違えば合う食べ物も変わって、本当に料理の幅が広がる。
自分ではあまり料理をしないけど、日本の番組を真似して、冷蔵庫の中にある食材を見て、そこにあるもので作ってみたことがある。意外にうまくできたよ!」
伊健の冬の栄養補給には、近頃奧さんが研究を重ねて作り出した愛情スープが欠かせない。「煮込みスープではないし、実はいつも飲むわけでもない、栄養がつきすぎてかえって体に悪いからね。最近いつも飲んでいるのは、りんごと栗とカシューナッツのスープで、肉が入っていなくても甘くて肌が潤うし、スープだけでなくて具も全部食べてしまうこともあるよ。時々はお腹を空っぽにすることもある、自己治癒能力を上げるためにね、そうしておくと病気もしにくくなるんだ。」

***

新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、新年一発目は年末のパコとのインタビュー記事です。これだけだとまだコンサートのイメージは湧きませんが…ファン的には近くに来てくれると嬉しい。

他にも色々ありますのでまた追い追い更新していきます。

…お肌にいいスープのレシピを紹介してほしい。。
なんとなくイメージはあるのですが、時間あったら作ってみたいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.31

2018年の締めくくり


こんにちは。

12月31日、今年最後の投稿です。
またしても月1.5回更新ペースで終わりましたが。
こんなに更新回数少なくても見ていただいてありがとうございました。

今年は映画の公開もありましたし、コンサートのゲスト出演もあったのですが、伊健本人に会うチャンスを全部逃したところが唯一心残りでしょうか…

来年は早々にコンサートも控えてますので、記事もたまってます。更新に関しては多少期待していただければと思います。


最後に一枚、一番直近のインタビュー記事より。



皆さま良いお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.15

Feel100%から22年


2018年12月/10日 頭條日報

阿葛と二人の共通の思い出『百分百感覚』
サミー、伊健の太ももが細くなった

鄭伊健は来年2月香港コロシアムでコンサートを開催するが、先日商業電台の「叱咤楽壇」のインタビューを受け、鄭秀文(サミー)、葛民輝、陳小春、黎姿らも番組に出演して応援した。今日は番組の第一回が放映され、サミーと阿葛がまず登場し、三人が22年前に初めて共演した映画『百分百感覚(Feel100%)』の当時のポスターを紹介したり、思い出話をした。サミーは「当時赤柱でポスター撮影をして、カメラマンは私たちに早ければすぐ仕事を終わりにするから、好きなようにポーズをとるように言ったけど、本当に早く終わるかなんてわからなかった。その頃はデビューしたばかりで映画撮影なんてそんなに色々することはないんだろうと思っていた、若かったわね、気持ちは仕事半分、遊び半分で、若さが売りだったよね」と話した。伊健は突然サミーを指さして笑いながら暴露した。「あるとき、屋上で撮影していて、彼女は制服姿だったんだけど、突然『日焼けしないと!』って言いだして、そこで昼寝しながら日焼けを始めたんだ。僕は内心『そんなにソバカスが多いのに、まだ日焼けする?』って思ってたよ、あはは!」
阿葛はこの中の誰が最初に歌手デビューすると思ってたの?伊健が口をはさんで「サミーだよ、当時烏奚沙の新人歌手コンクールで歌ったばかりで、僕は歌手じゃなかったけど『青少年大使』として司会をしていて、ステージ下から彼女の歌は憂いを含んでいてとてもきれいだったと思ってたよ」
サミーは当時の伊健の印象を朗らかで、遊びが大好きで、生き生きしていたと語った。

知り合ってから二十余年になり、大親友で、暗黙の了解があるが、サミーは大胆にも伊健の太ももをさすって「伝説では鄭伊健の太ももはすごく太いらしいけど、樹齢80年の木ぐらい太いらしいわよ!」と言い、両手で伊健の足の太さをはかり「本当はそうじゃないのね!」と言った。伊健は「昔はジムで鍛えてたからだよ!」と言い訳した。

インタビューの間にまた暴露話が飛び出した。二年前にサミーは空港で偶然に伊健と鉢合わせして、また映画で共演したいねという話になったが、その時伊健は脚本を担当すると言い、阿葛と相談しようということになった。その後それぞれ仕事があったので、その計画は放置されていたが、今回のインタビューの合間にまた計画しようということになった。サミーは伊健と阿葛のどちらを彼氏役にするかと聞かれ、絶対伊健を選ぶと言う。新作映画の計画はまだだが、まずは来年2月の伊健のコンサートについて、阿葛は三人で劇中のコンテストで歌った『問我』をまた歌ってはどうかと提案し、その場でリハーサルを始めた。サミーはギターを弾きながら歌い、阿葛と伊健はタンバリンとマラカスを持ってめちゃくちゃに走り回り、サミーは笑いすぎで涙を浮かべていた!三人は当時の映画のポスターを持って記念撮影をしたが、サミーが伊健の元カノ、梁詠琪を見せないように折り曲げたほうがいいかと聞くと、伊健は気前よく「開けてていいよ!」と言った。
コンサートのチケットは明日(11日)朝10時から発売になる。初日はチケットセンターは開設せず、指定のホームページか、アプリか、電話による販売となる。

Feel100_interview_01

仲良し三人組

***********

懐かしの映画で、初期のころのベストカップルというと私的には断然サミーと伊健なんですが、その後サミーについては華仔とか古天樂とかとの共演の印象が強くて、このペアはすっかり忘れられた感があります。

そして。。。伊健的に(ジジ的にも)この映画はもう封印すべき映画なのかと思いきや、いいよと言えるだけになったんですねえ・・なんかよかったす。
(伊健ジジ的には『愛上百分百英雄』というのもありましたが・・さすがにあれはお蔵入りでしょう)

さて、伊健のコンサートはゲストが楽しみだなあー。
今のところ5回公演がありますが、一公演あたり二名以上出ないと足りないくらいゆかりゲストが多い・・・気がします。わくわく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.07

Along with Ekin Live Concert2019 記者会見

2018年12月7日 On.cc


蒙嘉慧サプライズ登場 鄭伊健感動で目がうるうる


鄭伊健は来年2月24日から27日、3月1日に香港コロシアムで『Along with Ekin Live Concert2019』を開催するため記者会見を開催した。7年ぶりのコンサートには多くの友人たち、周杰倫、歌の神様陳奕迅に親友の陳小春、林曉峰、錢嘉樂、謝天華らがお祝いのコメントを寄せている。会見の司会は鄭丹瑞が務め、ここに来ればチケットが取れると冗談を言った。会見の中ではファンたちがステージに上がって伊健をお祝いし、手作りの写真やプレゼントを贈った。ファンたちは、伊健と会う機会は少ないけれどもずっと応援していると言い、また伊健はファンたちと写真を撮ってくれることが少ないと訴え、さらに伊健にファンクラブのジャンパーを着るようにお願いし、一緒に『感激我遇見』を歌った。このくだりには伊健も感動して目をうるませていた。

蒙嘉慧はサプライズでVTRで登場し、夫をお祝いし、「あなたがコンサートのためにいろいろ準備しているのはわかってるから、私も奥さんの仕事を続けるわね、私の心配はしなくていいわよ、スープも準備しておくから。あなた、がんばって!」とコメントした。会場から拍手と歓声が起こり、驚いた伊健は「わあ、彼女まで出るなんて、何て言ったらいいんだろう。僕たち二人はいつも控えめにしてきたから、彼女もめったに表には出てこないし、もちろん大きな心の支えではあるけど、家でのことだから、でもステージ上では本当に何て言っていいかわからないよ」

************

2018年12月7日 On.cc

紅館のショーには秘密兵器が登場
鄭伊健:僕には限界がない


鄭伊健は来年2月24日から27日、3月1日に紅館で開催する『Along with Ekin Live Concert2019』の記者会見を開き、インタビュー時にはレッスンの様子を語り、いまちょうどトレーニングを頑張っているという。最近のコンサートは昔と違って、体力よりも激しさを求められるので、鍛え上げた肉体を見られるのだろうか?という問いに伊健は、「まず衣装を見て、体をどういう状態にするかを考えないと、僕には限界はないから、何を作るかで何を着るかを決めるよ」あまり穿かないショートパンツを穿くこともあるの?伊健は笑って「かっこよすぎて心配になるくらいだよ(足は秘密兵器だから人には見せないの?)そうじゃない、昔のドラマはハードルが低くて、周潤發ですら裸もOKだった、でも僕らの世代になると、ショートパンツでスタジオに入ったら、セクシーだという人もいれば、毛深すぎるとも言われて気まずい思いをする、ハードルは同じじゃなくて、どんどん高くなっている。でもステージの上ではまだやったことがないから考える余地はあるよ」

奥さんはステージには上げない

ファンたちがステージに上がってくれたことについて感動したかと聞かれて「感動したよ、本当は何もしてくれなくていいと思っていたけど、たくさんサプライズを用意してくれたからね」奥さんの蒙嘉慧もビデオ出演したことについては、「彼女がこんなビデオを撮っていたとは知らなかった、でもとても緊張しているように見えたよ、いつもと言ってることが違うし、いつもはもっとはきはきしているのに、でもとても嬉しいよ。(愛情たっぷりのスープを飲みますか?)もちろん、前は嫌いだったけど、本来とても体にいいものだし、効果もある。彼女も人に教えてもらって作っているよ」奥さんをどうやって励ますのですか?5回の公演を全部見に来ますか?「やめてよ、いつもバックステージには来ているんだ、でもいつも一緒で退屈させると嫌だなあ、ステージ上と下の区別はつけるようにしてるけど(奥さんをステージに上げることはないの?)ない、今回のコンサートの成果は僕一人じゃなくて、みんなのものだから」

Fansandekin_20181207

今回も手作り感満載の記者会見


*******

ようやく記者会見です。
動画も出ていましたが、ゆるゆるなのが相変わらず。。

チケットの一般発売が12月11日からということと、今のところ5日間の公演ということなんですが、
なぜ2月28日を空けているのだろうかがとっても気になります。そこを空ける意味って・・・謎。

もちろん追加は嬉しいけどチケットが高い。
旅費もアホみたいに高い。
滞在費もなんだかんだ言って日本よりも高い。

そこを補填すべく、ではないですが、私は休日出勤に励んでおります。
(もちろん堂々と代休とって香港に行くためでもある)

私のことはさておき。

伊健、ついに奥さんを引っ張り出したか・・・w
とはいえ相変わらずしどろもどろになるのが可愛いです。

そしてコンサートでは衝撃の肉体が拝めるのか?!
毎度毎度ファンをざわつかせる楽しい衣装には期待!!

あと、ゲストでジェイとか出てきたら泣くな・・・
レオクーでもいいよ。もう4月のコンサートは追加頼みだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.25

「黄金兄弟」サントラ盤サイン会

2018年11月24日 明報OL

来年2月の紅館コンサートは仲間が応援?
鄭伊健、謝天華をディスる「高貴な方には休みが必要」


鄭伊健、錢嘉樂、林暁峰、謝天華は今日『黄金兄弟』のサントラ盤のサイン会に出席したが、南京でコンサート中の陳小春だけは現れなかった。
4人は先日佛山に行って小春を応援したということで、伊健は「僕たちは行きたいから行っただけ、ステージに上がるなんて考えたこともなかったよ、こういう応援の仕方のほうがいいね」

錢嘉樂は「僕たちは五人で一人、舞台から見て僕らがいなかったら小春はどう思う?小春がステージ上から僕らを見つけたときは5秒くらいはあっけにとられてたね、その顔が見たかったんだよ」鄭伊健は来年2月にコンサートを開催するが、仲間たちはショーを見に行くのだろうか?伊健は暗に謝天華をディスって「あるお方は正月には長期休暇を取らないといけないからね、その時考えるよ」


20181124_tyunmun

***************

昨日また「黄金兄弟」がらみで香港ではイベント開催されてます。
上の写真は角度がアレなんですけど、別の角度から見ると知り合いだらけでかなりウケました。
それくらいFC総動員ということなんでしょう。。

コンサートチケットもこの10年で倍に上がるほどインフレ気味ですが、イベントにかかる料金もインフレを起こしているようです。今回はショッピングセンターのイベントなので、何ドル以上買い物とかいう条件がついているのですが、
ついに800ドルなどという驚きの条件がついてました。何を買えばいいんじゃ・・・
(ちなみに以前行ったコンサートDVDのサイン会のときは500ドルでしたが、それでも結構しんどかったです。金額というよりも、何を買うかというのが・・・)
大人ファンが大半なので、その金額でも集まっちゃうというのがね・・。

さらに言えば、私は伊健一人でもアワアワするんで、この上メンバーが増えても対応できないと思われ、こういうイベントは正直苦手です。。そのあたり、香港のファンはうまいなというか、ふつーにほかの人ともツーショットも撮ってもらったり、握手してもらったりしてて結構楽しそうです。
別に香港ファンだけじゃなくてそういうのできないのは私だけかw

Facebook版にはイベントの動画もリンクしているのでぜひご覧ください。
個人的には錢さんが伊健ファンを構ってくれていてほんといい人だー!!
というのと、伊健、あなたのファンが一番多いんだから後ろに引っ込むのはよしなさいwというのがポイントです。
最近錢さんのいい人指数が私の中で勝手に急上昇しているところなので、うかうかしていると伊健も危ないですwいや、冗談抜きでw


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.07

伊健、6年ぶりのソロコンサート開催!


2018年11月6日 頭條日報

来年のコンサート準備に力を入れる
鄭伊健、筋トレし過ぎで胸筋が大きくなるのは困る


鄭伊健はイベントに出席し、来年2月24日から27日にソロコンサートを開催することを発表した。6年ぶりのコンサートについて、伊健はみんなに新鮮味を感じてほしいと思っており、既に準備を開始しているが、一番大変なのは練習ではないと笑った。以前陳小春や仲間たちとツアーに出て以来、ダンスよりもっと難しい要素がたくさんあることがわかったそうで、練習は時間をかけてでもできるが、新しいことを創造するのが一番難しいという。

伊健の胸筋は既にかなり立派になっているということについては、以前からずっとそうで、かえって大きすぎて嫌だと笑った。「筋肉に対する要求は年代によって様々だし、今はマッチョすぎるのは流行らない、リアルなほうがいい。(奥さんの蒙嘉慧はステージに上がらないの?)やめてよ、客席で一緒に歌うだろうけど、ステージには上がらないよ」伊健はまた、ちょうど今、陳光榮の新曲を待っているところだと話した。それはラブソングで、何年もラブソングは歌っていないのだけど、歌には自分の気持ちが反映されていて、大人になれば愛情に関する看方も変わってくるからということだ。

**************

おひさしぶりです。

ひさしぶりの更新は、コンサートの話題から!

昨日珍しく平日のイベントがあるかと思ったら、いきなりのコンサート日程発表です。
が、日曜始まりの水曜終わり、4日間のコンサートだとしたら、これは前後にかなりの確率で追加公演がありそうな気がします!
私も加場!!と叫んでみたい!(期間が長ければ、それだけ見に行けるチャンスは広がりますからね)

さー、お休みの準備をせねば!!
こういう時、夏場に馬車馬のように働かされて夏休みも有給もとれなかった会社に皮肉にも感謝することになるとは・・・(まあそれでもひと悶着ありそうですけど)

コンサート、と言えば、これから先色々発表が出てきています。
来年の春までほぼ毎月、国内、海外とも何かしら参加できそうという嬉しいスケジュール。

ちなみに今日はさいたまスーパーアリーナで10ン年ぶりの来日公演となる學友さんのコンサート観てきます。
これはもう、スケジュール的には奇跡でした。これこそ会社に感謝しないと(笑)
(本当は今日からまた出張のはずだったんですが、予定変更になった上に代休をもらえることになった)
が、直前に座席振替のお知らせが・・・少しでも見やすい席にしてもらえるといいのですが。


Denimcoat


最後に昨日のイベントでの衣装をあげときます。
また面白いの着てますよ。かわいいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.23

「黄金兄弟」映画評(ネタバレ注意)

立場新聞 2018年9月23日

『黄金兄弟』半分は奇想天外で見どころあり

石琪

E9bb83e98791e58584e5bc9f_ape9l_1200


またひとつ香港の映画・テレビ・歌の黄金時代の「仲間たち」が戻ってきた。今回は90年代に主演した映画「古惑仔」シリーズの鄭伊健、陳小春、林暁峰、謝天華、錢嘉樂が再びタッグを組み、錢嘉樂が監督を務めた。このアクション映画は規模が非常に大きくしかも国際的で、はるかハンガリー、日本、モンテネグロ共和国で大アクションを繰り広げていて、さらに砂漠の絶景やアフリカの場面は観客を映画館にいながらにして旅行に連れて行ってくれる。

「黄金兄弟」は古惑仔シリーズの続編のような、青年ヤクザの縄張り争いではもはやなく、全てが新しく創造されている。物語では5人の一緒に育った義兄弟が、長きにわたる困難を乗り越えて5人の猛者に成長し、危険な任務を帯びて金を稼ぐ、いわゆる義賊として描かれている。
このようなタイプの映画は、少しばかり「ワイルドスピード」や、「ミッションインポッシブル」のようなハリウッド映画の模倣にも思われる。もちろんこの2大ハリウッド映画の華々しさには及ばないものの、しかし、現在の中国語映画の中では多分に素晴らしいものであり、ウィナーズの青春時代を描いた「兄弟班」を興行成績で上回っている。

武術指導出身である錢嘉樂は、多くのテレビや映画に出演し、また著名なアクション監督でもある。早くから監督の経験があり、今回は表舞台から舞台裏までにわたる大活躍で、前半部分では特に魅力を発揮している。

物語は道理にかなっていなくとも、始まりから既に複雑であるところと、5人の猛者が知力体力共に優れているところが良い。中でも巨大製薬メーカーの記者会見で事件が起こり、彼らは薬品工場の責任者が殺される現場に居合わせて、あっという間に危機に陥り、驚くべき複雑な陰謀に巻き込まれる。銃撃戦以外にコンピュータと最新のテクノロジーも使われている。

途中裏切りに遭い罠にはまった5人は、数年後再び手を携えて危機に立ち向かい、ハンガリーの古都ブタペストに赴き頭脳戦をめぐらせる。この過程に至るまでのストーリーには工夫が凝らされていて、現地の風景も見どころである。主人公たちはそこでまたも罠にかかり、悲慘な目に遭う。1人は異国で刑務所に入り、1人は貧民窟で潜伏生活を送り、他は逃亡生活を送る。このシーンは秀逸で、監督と脚本担当たちの頑張りがうかがえる。
合間には5人の孤児が成長するエピソードが挾まれていて、彼らと「オヤジさん」曾志偉との関係も語られる。後半部分では、彼らは日本の山あいの温泉宿にて再会し、無事を喜ぶが、再び爆破による生死の危機にさらされる。最後のクライマックスの舞台はモンテネグロ共和国にある美しい小島で、また厳重な警備を誇る危険な場所で決戦は繰り広げられる。

「古惑仔」の主演である鄭伊健は20年経った「黄金兄弟」においても兄貴の役を演じていて、依然として長髪で格好良く、ある場面では、彼自身がロングヘアのピアニスト、ユンディ・リーに似ているというセリフでユーモアを発揮している。実際は、おそらくユンディ・リーのほうが鄭伊健を真似しているのだろうが。

陳小春は依然として短気で火の玉のような性格で、また個性的である。林曉峰は、コンピューターの名手を演じていて、銭嘉楽は比較的控えめであまり場面がないが、舞台裏では監督として全体をコントロールしている。この5人の中で最も演技の才能を発揮しているのは謝天華であり、「裏切り者」の役どころが非常にマッチしていて、実は裏切り者であるのは明らかなのだが、表向きは意気地のない男に見せかけている。
このほか、曾志偉が演じた「オヤジさん」の役は、自然かつ老練だ。倉田保昭は日本の場面にて重厚な演技を見せ、アクションにも貢獻している。女優では、佘詩曼がゲスト出演で国境なき医師団の医師を演じている。アフリカの難民キャンプで働いていて、鄭伊健とは相思相愛という設定で、出番は少ないが表情が優れていて、この男臭い映画に華を添えている。張雅玟については、曾志偉の娘を演じ、若く弾ける魅力があるものの、単なる花瓶女優にとどまっている。

「黄金兄弟」の後半部分は前半部分ほど良くはない。奇想天外なトリックが減ってカースタントと銃撃戦が増え、どれだけ頑張ったところでどこか見慣れた二、三十年前の香港映画と大して変わらず、「ワイルドスピード」や、「ミッションインポッシブル」のアクションシーンには遠く及ばない。後半部分の男の友情や、親子の情愛もくどくて長い。私の感想としては、半分は水準を超えているけれども、あとの半分は普通に感じた。

**************

こんにちは。

今日で公開4日目を迎える「黄金兄弟」ですが、
既に先日公開されたウィナーズの映画「兄弟班」を興行収入で抜いたそうです。
で、本日は香港各所で満員御礼舞台挨拶が予定されています。

評判悪かったら二週間で打ち切りとかになっちゃうと思って心配していたのですが、
この分だと10月いっぱいは公開していてくれそうです。
香港行かれる方はぜひ見に行ってきてくださいねー!
行けない人も、この映画は日本ロケもあるので、日本公開を期待しましょう!

さて、早くも出てきた映画批評です。
石琪さんは基本辛口ですが、伊健には甘いと思っているのは私だけだろうか・・・
今回もそこそこ褒められていてうれしい。
群像劇なので主演とか助演とかの俳優賞はどうかなと思うけど、そのほかでは金像奬も狙えるかも?

香港のニュースも出てきたら連休中にフォローしておこうと思っております。
ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.17

黄金兄弟 台湾宣伝活動①

2018/9/15 台湾蘋果日報

鄭伊健『黄金兄弟』のカースタントで傷だらけ
小春は「口だけ達者」と暴露


鄭伊健、林暁峰と錢嘉樂は昨日新作映画『黄金兄弟』の宣伝で台湾を訪れた。三人はインタビューを受け、遅れて到着する陳小春がいつものごとく槍玉に上がり、鄭伊健から「口だけ達者」で役名のとおり「爆弾」だと暴露されていた。鄭伊健は謝天華と林暁峰のことを例に出して、二人はいつも自分から仲間のために食べるものを買いに行くのに、陳小春はしたことがない、ただ「羊の肉が食べたいなあ」と言うだけで誰かが買いに行ってくれるし、さらにお金を出したこともないとばらした。映画は準備に3年かかっており、邱瓈寬(寬姐)の傘下の「寬魚國際」が出資、曾志偉がプロデューサーで錢嘉樂が監督し、台湾ドルで10億掛かっていて、アクションが大掛かりなものだ。謝天華、鄭伊健、陳小春、林暁峰、錢嘉樂もそれぞれ怪我をしていて、鄭伊健はカーアクションのシーンで左肩の靭帯を傷めており、それでもプロらしく7,8回のテイクに耐えた。林暁峰も首を傷めていて、今でも片側しか動かない状態だ。監督の錢嘉樂は「傷(商)人」と呼ばれるだけあって、満身創痍の状態だという。
5人の友情については、錢嘉樂は鄭伊健が義理人情に篤いと称賛していて、いつも遅くまで現場に残ってついていてくれると話した。鄭伊健は錢嘉樂が緊張すると膝をさすりまくるのが癖になっていると言い、「水晶玉みたいにさする」と笑う。その場のみんなが仲間の間には特別な会話はなくても通じ合っていて、行動で示してくれるのだという。

映画は来週金曜日から公開

鄭伊健は以前は「古惑仔」の友情は特別良いと感じたことはなかったが、のちに5人が五行の「金木水火土」の要素を持っていて、お互い助け合っていると感じるようになったと言い「火は小春だな、ははは」と笑った。陳小春はもうすぐ台湾での宣伝活動に合流し、映画は来週金曜日から台湾で上映が始まる。

***************

2018/9/14 蘋果娯楽

鄭伊健と寛姐が古惑仔の内幕を暴露
曾志偉は『鱸鰻』に挑戦すると豪語


かつて一世を風靡した「古惑仔」を覚えているだろうか?オリジナルキャストの鄭伊健、錢嘉樂、林暁峰が再び集結し、プロデューサーに曾志偉と配給に邱瓈寬(寬姐)を迎えたアクション映画の新作「黄金兄弟」の宣伝で台湾を訪れた。今晩7時には台北麻神麻辣鍋で最も辛い話題に挑戦した。鄭伊健、錢嘉樂、林暁峰は古惑仔の頃からの友人だが、個人的には一緒に食事をする機会が少ないのだそうで、伊健は「僕たちはお互いの関係を大事にしているからね」と笑うが、仲間の間に不和はないのだろうか?林暁峰は自分と伊健はわりと気が合うので、いつも一緒にゲームをする間柄なのだが、陳小春と謝天華はその傍らでクールに振る舞っているのだと暴露した。
林暁峰は陳小春はいつもモゴモゴと話すのでみんな聞き取れないのだとばらし、鄭伊健はそれに対し「昔から何を言っているか考えながら聞く癖がついたので、今では何を言っているかは想像できるよ」と話した。

劇中の鄭伊健と陳小春は「同性愛」のようにも見えるということに対し、監督の錢嘉樂は「愛にも色々種類があるから、必ずしもゲイではないよ」と語っているが、「一番おいしいところは鄭伊健が持って行ってるね」と鄭伊健が一番かっこいい役を演じていると明かした。
劇中では熱い男の友情だけでなく、ロマンティックなラブシーンもあるということで、特に林暁峰は「古惑仔」以後にラブシーンがほとんどなかったが、今回は純愛の場面もあるということで、寛姐に言わせると「これは林暁峰が一番かっこいい映画」ということになる。
映画ファンからの「古惑仔」の面々はなぜあまり外見が変わらないのかという質問に対し、錢嘉樂は冗談で「注射を打っているからね、とても高価だよ」と言い、鄭伊健も「ゲームだね、楽しいことが一番だよ」と笑った。また、台湾でいつコンサートをやってくれるのかというファンの質問については、寛姐が「検討中よ」と豪語している。
多くのファンが「黄金兄弟」の続編について興味深々だと思うが、曾志偉は「興行成績によるね」と言う。彼によればこの映画はハリウッドのアクション映画にも負けてないそうで、アクションシーンにかなり力が入っているのできっと観客も満足するだろうという。寛姐も「ヒロインの佘詩曼もドラマで大変人気がある」とのことだ。曾志偉はさらに『大尾鱸鰻』の興行成績4.3億台湾ドルの記録を抜いたらまた台湾に来て舞台挨拶をすると豪語し、寛姐も「本当にできるの?そしたらみんなに一杯おごるよ」と言っていた。

****************

この週末は台湾で、今日は北京での宣伝活動だった「黄金兄弟」ですが、香港は昨日から今日にかけて台風が直撃したため、残念ながらイベントは中止になってしまいました。ニュース映像とSNSの動画で少ししか見ていないですが、香港もかなり被害を受けているようです。
その影響でしばらくは遊びにいくのもはばかられるかもしれませんが、観光が大きな収入源になっている香港なので、おちついたら極力訪れるのも支援かと思います。

個人的には映画上映している間に一度行きたいですが・・・国内も実は地震台風の爪痕が大きくて、年末まで本業の業務繁忙期に入ってしまったのでどうだろうか。。が、震災の2011年が実は私の中での渡港回数ナンバー1だったことを考えると、希望は捨てずにいきたいと思ってますが。

記事は大量に入ってきているので、この後もおもしろそうなところから抜粋していくつかご紹介していきます。
まずはパート1から。小春がいないのをいいことに伊健がディスりまくってます(笑)いや、仲良しですからね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.02

伊健先生、若手と共演


2019年9月1日 On.cc

若手歌手とデュエット?
鄭伊健「まだ一緒にはできない」

【動画はコチラ】


タレントの鄭伊健は同じ事務所の歌手の出演するコンサートに大トリでサプライズゲストとして出演し、学年主任に扮した彼が登場すると出演者たちは歓声で迎え、一緒に「友情歳月」「Together」などを歌った。

それぞれの年代が違う歌を歌う

インタビューの時、残念ながら天候により香港文化センターの屋内に場所を移してコンサートは開かれたのだが、みんなと一緒に出演できて楽しかったと伊健は話した。「今音楽界のマーケットは縮小しているけれども、自由度はかなり大きくなっていて、どれだけ歌っても良くなっている」今回の出演で何かアイデアを得たのかとの質問には「みんなは事前にミーティングをして僕に出演してほしいと説得してきた。昔は夏休みの期間はラジオ局のイベントがたくさんあったから、昔に戻ったようでとても良かったよ」これから若手歌手との共演は考えているのかとの質問には「イベントとしてやるのはとてもいいね、どの年代も違う歌を歌うけど、僕らの年代が歌う歌は彼らにはまだ早いんじゃないかな」と笑った。

新作映画で友人たちが映画館ジャック

ではいつ歌に戻ってくるのだろう?「時期を見てだね、ステージでショーをやるにはチャンスとかいろんな要素が必要、僕がソロコンサートを開いたのはもう8年も前で、その後『古惑仔』コンサートをやった」すかさず新作映画の宣伝も忘れていない伊健だが、この後舞台挨拶の予定はあるのだろうか?「もちろん、でもどういう方法にするかは様子見だね。それから友人たちはとてもありがたいことに、何人かは既に貸し切りにしてくれていて、舞台挨拶に出てくれないかと言ってきてるから、僕達ももちろんいいよと言ってある(たくさん会場をまわらないといけないのでは?)大丈夫、香港は狭いから、たくさんあっても全部お礼に回るよ!」

E
伊健先生と生徒の図。

*************

最近よく若手イベントにバーターで呼ばれる伊健。
楽しそうなのでよしとする(何様発言w)。


「黄金兄弟」は主役が5人もいるので、舞台挨拶をやるとしてもそれぞれのファンに対してやらないと一度では終わらないような気がします。てことで、初日はムリとしても、その後何回か舞台挨拶をやるのでは・・・?を期待して、ちょっと出発日については様子見というところです。
ま、こればっかりはファンクラブ頼みだし、結果として舞台挨拶には行けなかったとしても、どこかで映画だけでも見に行くつもりではいますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.25

黄金兄弟主題歌「一起衝 一起闖」

一起衝 一起闖




詞:馮曦好
曲:陳光榮
歌:鄭伊健、陳小春、謝天華、錢嘉樂、林暁峰
訳:いーたん


どんなに辛くとも
どんな障害があっても
お前と一緒に駆け出せば
疲れなど感じない
奇跡の時間は上演中
ドン底から天に升るとき
お前が後ろから信念で支えてくれる
まだ試練を恐れている時じゃない
全ての苦難を受けるんだ
一緒に飛び出そう(一緒なら後悔しない)
一緒に駆け出せ(デコボコ道さえも楽しい)
空高く海深く 谷底に落ちようと任せられる厚い信頼
人生をふりかえれば(お前が自分の最も近くにいた)
酸いも甘いも(苦難は共に乗り越えた)
共に哀しみ 共に喜び 共に泣いて お前と飲み明かし
苦さも甘さに変わる

(rap)
兄弟は生きるための最期の砦
同じ魂 同じ鼓動
他には誰もいない
(rap)
お前たちがここにいる
俺たちがここにいる
楽しみも怒りも共にできる

どんなに強い打撃でも
どんな立場にいても
多くの戦いを共に乗り越えてきた

兄弟の心意気があれば
窮地でも蘇ることができる

砂嵐の中でもがき苦しんでも
捨てることのできない絆がある


**********************

おひさしぶりです。
このブログ、PCで見ると1年前の投稿がまだページ繰らずに見られるという・・・
もうちょいマメに更新しないと忘れられそうだ。。反省。

さて、映画「黄金兄弟」の公開まで一か月きりました。
主題歌は主演5人の合唱です。

ネットでは賛否両論な感じもしている、「友情歳月」的な歌。
私実は今回あんまり聞けてない・・・にも関わらず、結構耳タコ状態になっているのはなぜだろう???
というわけで、個人的にはけっこう好きな歌なんで、ひさしぶりに訳つけてみました。
相変わらず香港の歌は歌詞が熱いですwww
ん?でもやっぱり湿度は高い?後から出てくる北京語バージョンに比べると。

そういえば、最近の香港映画には昔ほど主題歌という主題歌がないような・・・
そこも久々な感じですね。


Gjek001

↑このMVのラストの伊健がかっこいいので貼っておきますw


ちなみに、今回訳したのは広東語バージョンで、
先日映画祭イベントで歌われたのは國語バージョンだったと思います。
タイトルは「一起來 一起走」。
広東語が伊健のボーカルがメインになっているのに対し、
北京語は小春のボーカルがメインで雰囲気ががらっと変わります。
なんでしょうか、男くささ3割増しくらいな?(下の動画)


歌詞も少しだけ違い、やはり北京語のほうがわかりやすくなっています。
もし時間があれば、そちらも訳を入れてみたいと思っています。



【國語版翻訳】

生きるも死ぬも共に
言葉はなくとも気持ちはひとつ
お前にはわかるだろう
思い返せばいつもお前と一緒
みんなが見捨てようと構わない
俺にはお前がついている
俺を落ち着かせ 自分を取り戻させてくれる
一緒に行こうぜ(友情はいつまでも)
一緒に飛び出そうぜ(今生も来世も共に)
一緒に嵐を笑い飛ばし この世の嘘偽りに抗おう

一緒に飛ぼうぜ(いつも初めては緊張する)
一緒に騒ごうぜ(お前が後ろから支えてくれる)

一緒に進み 一緒に退がり 一緒に追う
俺の戦友
生きるも死ぬも共に

rap)
兄弟は生きるための最期の砦
同じ魂 同じ鼓動
他には誰もいない
(rap)
お前たちがここにいる
俺たちがここにいる
楽しみも怒りも共にできる

親友なら苦楽を共に
善い行いに花を添え
困難には手を差し伸べる
最強の支え それはお前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.22

黄金兄弟、主題歌を披露

2018年7月19日 明報即時娯楽

【黄金の20年】古惑仔が映画で共演 主題歌も手掛ける

20180719_1_2


5人の仲間の共演には暗黙の了解がある

鄭伊健、陳小春、錢嘉樂、林暁峰、謝天華、曾志偉が出演する映画『黄金兄弟』は中秋節の頃に香港と中国で上映され、監督の錢嘉樂は既に「古惑仔」の仲間を引き連れて映画の宣伝を始めている。昨日は鄭伊健、陳小春、謝天華、林暁峰が山西大同に集合し、現地で開催された国際映画祭のオープニングイベントへ出席し、『黄金兄弟』の主題歌である『一起衝 一記闖』を披露した。

錢嘉樂はインタビューを受けて、『黄金兄弟』は長年の仲間たちの思い出を記念するものとして作ったと語っている。彼ら5人は20年前に映画の撮影で共演し、1998年から始まり2018年に至る期間はまさに彼ら5人にとっての黄金の20年であり、劇中だけでなく仕事を離れてももちろん大親友であり、いい関係を続けているのは大変貴重なことだ。

『黄金兄弟』はハンガリー、日本、モンテネグロ、台湾など色々な場所でロケを行い、爆破やアクションシーン、激しい銃撃戦にカーチェイスなどの場面があり、そのほかの出演者として、日本人スターの倉田保昭や台湾の歌手張宇らがいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.01

伊健は脚本の勉強中


2018年5月31日 On.cc


ボランティアグループを率いて一日活動
鄭伊健、脚本を学び監督に

Bkn201805302100431270530_00862_001_

タレント鄭伊健は「国境なき医師団の日」の名誉大使として、「1+1」をテーマとして親友である林珊珊と協力し、イベント当日には一日ボランティアをすることになっている。

伊健は今回大使に任命されたのは林嘉欣とも関係があると言い、「彼女が僕を誘ったので参加することにした。そして、1+1のテーマによってサンサンに声をかけた。だんだん参加する人が増えてきて、最初に比べると膨大なパワーが集結したよ」
サンサンはこれを聞いてすぐ、傘下のタレントである林徳信や弟の林暁峰たちにも声をかけ、一緒にボランティア活動をする事にしている。

伊健は以前医師の役を演じたことがあり、また、最近では脚本の勉強を始めたという。いつか国境なき医師団をテーマにした物語で映画の脚本を書くのが夢だという。

Bkn201805302100431270530_00862_00_2

*****************

伊健が所属するサンサンの事務所の名前は「Lam&Lamb entertainment」というのですが、
それだけに所属俳優には「林(Lam)」さんが多いのかな?とか思った記事でした。
(偶然だと思うけどね)

伊健は前から監督をやりたいと話していたのですが、
いよいよほんとうに脚本を書きだしたのかな・・・


ひさしぶりにニュース訳を入れてブログ更新となっていますが、
最近はインスタで手持ちの生写真とかも上げていますのでよろしければごらんください。
いずれこちらのアルバムとも連動できればなと思います。
instagram


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.16

最終日はやっぱり伊健!!

2018年5月15日 香港01


鄭伊健、古巨基のコンサート最終日のゲストで登場
大の男がなぜステージでズボンをつかみ合うのか?


古巨基は昨晩香港コロシアムで「WE我們世界巡回演唱會―香港站特別版」の最終日を開催した。香港コロシアムから別れを告げて早7年、基仔はファンにサプライズを次々と贈り続けた。「浩南アニキ」こと鄭伊健をゲストに迎えただけでなく、基仔はステージに別れを告げがたく、時間オーバーで「本当のアンコール」として『勁歌金曲』を丸々全曲歌い、夜11時50分にようやく終演となった。

基仔は先日ステージから落ちたにも関わらず、演出には少しも影響ないように、以前と同じように歌い踊っていた。彼はまた自嘲して「今回は落っこちたおかげで、歌も踊りも良くなったみたいだ」と言った。しかも、今回の事故によって、奥さんとの絆も一層深まったようなのだ。基仔は「今回の怪我で病院に行って検査してもらったら、お尻が痛いからもしかして痣ができているんじゃないかと思って、パンツを半分下ろして奥さんに見せたんだ。そしたら、見て一言『痣はないようだけど、ブツブツがすごいわよ』だって…」基仔が言い終わる前に会場は大爆笑に包まれた。さらに続けて、「最高のお尻がほしいと思ったけど、でも嬉しいよ、こんな時でも冗談を言って自分の奥さんを笑わせることができたんだから。だから、今は、僕は家に帰るのが大好きな男になったんだよ!」基仔はステージ上でもこんな甘い事を話し、会場で見ているファンたちも当然喜ばせた。そして、「愛回家」を歌い出した。


基仔が「愛妻家ぶり」を披露した後、長年の友人である鄭伊健が登場し、二人で「一個為你甘去蹈火海的人」をデュエットした。その後、仲良さげに昔話をした。ステージには二人が以前共演した「笑看風雲」の時に撮った写真が映り、基仔は伊健に「どうして伊健は僕の下半身をつかんでるの?それも相当すごい力で摑んでるみたいに見えるけど、どういうこと?これって周星馳の『必殺アイアンクロー(『鹿鼎記』で登場する必殺技)』なの?ははは!」伊健はそれに対し「あの時ベンツさん(許紹雄)が君のズボンを引っ張って脱がそうとしてたから、僕が押さえてあげてたんだよ!覚えてないの?はは!」と答えた。そして、二人は当時の再現として、ズボンをおさえる姿でツーショット写真を撮った。


もう既に何度か見に来ているファンはわかっていると思うが、基仔はアンコールの時に真っ赤な80足のスニーカーで作った「ガンダム風」の衣装を来て登場し、あるネットユーザーからは「伊勢海老ドレス」とからかわれている。基仔はステージでユーモアの本領を発揮してネットユーザーに「反撃」した。「ねえ、もうこの服を『伊勢海老』とか言わないでよね、僕は怒ってるんだよ!それと伊勢海老には「あの」奥さんがいるんだよ、彼女の伊勢海老ドレスのほうがひどい、僕のほうが彼女の10万倍マシなんだから!」


コンサートのアンコールの最後に、基仔は「愛與誠」「友共情」、それから「任天堂流涙」、「眼晴不能没眼涙」「重覆犯錯」などのヒット曲をメドレーで歌い、時間は夜11時半になり、会場は電気がついて観客が続々と帰り出した頃、なんと基仔は「本当のアンコール」としてサプライズで登場した。「7年ぶりに戻ってきたから、僕だって帰りたくないよ!」そして多くのネットユーザーに支持されている「逆時光」を歌った。基仔はまた、「もしカラオケに行ったら、最後は絶対『勁歌金曲』を歌うよね!僕がみんなに歌ってあげるよ!」会場のファンは全員狂喜乱舞し、黄色い叫び声を上げていた。基仔はまた会場中を駆け回り、最後の最後はこの際とばかりにファンたちの近くへ会いに来た。コンサートは夜11時50分に無事終了した。


Ekin_leo

伊健登場!

Ichaicha


いちゃいちゃ


Daudau


だうだう


**************

ベンツ兄貴がほんとうにパンツを下ろそうとしていたのかは謎ですが(爆)
この態勢だとどう見ても伊健のほうが下ろそうとしていたんじゃないかとか(爆)
・・・なんつっても最終日は大盤振る舞いだったようです。
私はその前日に帰ってきたので、家で伊健登場を知りました(泣)

お兄ちゃん枠はもう一回あったのねえ。。

まーでも、追加がエアもホテルも押さえた後で出てきた時からなんとなく覚悟はしてたし、ゲストで十何年ぶりのアンディ兄さんとか、これまた十何年ぶりの生古天楽とかが見れたので、それはそれでよかったです。
レオクーにしても前回のコンサートから7年も経っていたんですね!!
今回は追加を除く本公演の三回は全部見ましたが、何度聞いても飽きないし、やっぱりいい声です。

私の初日となる二日目にいきなり転落事故が起きたのでハラハラしましたけど・・・
そこからのレオクーは本当にプロ根性の人でした。

痛かっただろうし、何より高所から落ちたことでショックが大きかったと思うのですが、
下から上がってきた直後にはみんなを気遣ってか、自分を落ち着かせようとしてか、
「だいじょうぶ、だいじょうぶ」をずっと繰り返しながら歩きまわっていました。
(伊健と比べても、弟キャラとか言っててもほんとうはこの人のほうがしっかりしている・・・と思う)

声だって、最初の二曲目まではあまり声がでてないなあと感じていたのですが、落ちた後は別人のように声が通っていました。
(本人は次の日にお医者さんから「首の打撲のおかげで喉が開いたんじゃないか」と言われたそうですが)

ダンスも、今回はそれほど激しい動きはなかったとはいえ、普通打ち身の人がすぐ踊れるかと言われたら、なかなか体も動かないと思うのですが、知らない人が見たら本当にいつもどおりのレオクーでした。

ああでも、無事でほんとうによかった!
無事だから最終日に伊健とのいちゃいちゃぶりも見られたのだしwww

で、次は伊健の番だからね!
待ってるからねー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«友人達と映画鑑賞